定期テストは優先順位が大事!【一橋大学 法学部】from たまプラーザ | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 10日 定期テストは優先順位が大事!【一橋大学 法学部】from たまプラーザ

 

こんにちは!

一橋大学法学部1年の菅野暢人

です!

 

今回は大学受験と定期試験の両立ということで、いくつかアドバイスさせていただきます。

一つの考え方でしかないので、参考程度で聞いてくださいね。

 

僕の考え方として、

学校秀才になっても、大学受験は突破できないというものがあります。

なので、定期試験の勉強を100にして、大学受験の勉強を0にするのはナンセンスだと思います。

とはいっても、定期試験の勉強も大学受験の勉強と重なりますから、定期試験の勉強を0にしていた訳でもありません。

 

要するに優先順位です。

 

具体的にいえば、

定期試験前は受講やマスターの数を2割ほど減らして、その時間で定期試験の勉強をし、あとはいつも通りの勉強をしました。

 

目先のことだけにとらわれず、長期的な視点を持ちながら、優先順位を考慮して今本当にやるべきことはなんなのか。

 

それをしっかり考えた結果の行動であれば、僕は何も言うことはありません。

 

長期的な視点

優先順位

 

これを意識して頑張ってみましょう。

 

応援しています。

たまプラーザ校では現在

無料招待講習

を行っています。

予備校探し中…

テスト対策したいな…

勉強法を知りたい…

こんな悩みがある方は

どうか一回校舎に来てください。

「大切なのは始めること。

もっと大切なのは続けること。」

お申し込みはこちらから!!!

↓↓↓↓↓