定期テスト?なにそれ美味しいの?【日本大学 生物資源科学部】from たまプラーザ | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 9日 定期テスト?なにそれ美味しいの?【日本大学 生物資源科学部】from たまプラーザ

 

 

どうも、藤倉です。

2月終盤に胃の調子が悪くなり、久々の体調不良と戦っておりました。

皆さん、改めて体調管理には気をつけてください!

 

今回テーマが「定期テストの勉強と受験勉強の両立」というテーマらしいですね。

今回のタイトル、かなり乱暴なタイトルですね。笑

 

定期テスト対策で、

そもそも勉強ってなんのためにするの?

勉強してこれから先何かあるの?

勉強全体にそう感じる人もいれば、受験で使わない科目に対してこう感じる人もいるかもしれません。

 

 

これを読んだ人にとってなんのためになるのか?

申し訳ないですが、それは僕も分かりません。

 

 

ただ、一つ言えることは、受験で使わない科目をやることで得られるものがあるというのは事実です。

話が変わりますが少しお付き合い下さい。

 

 

高校生までは自分と同じような環境の人と過ごしていて、特に不自由のない環境だと思います。

ですが、大学や社会というところは専門分野の違う人、職種が違う人や、

バックボーンが自分と全く違う人など、自分とは環境が違う人とも関わっていく世界だと思います。

そういう人とも話をしていく中で、

自分の専門分野に関連することや興味のあることとは違って、

分からない話が出てきた時

関係ないからと右から左に受け流すのと、

関係ないかもしれないけど話聞いてみるのと

あなたはどちらを選びますか??

 

 

確実に話を聞いた人の方が、その人と仲良くなりませんか?

せっかく知り合えたなら仲良くなりたくないですか?

なら、関係ないからと右から左に受け流すのは勿体無いですよね。

勉強も一緒だと思います。

 

せっかくやるなら、その科目のことを少し知ってみようかなと思うことが大切なんじゃないかと思います。

試験に使わない科目もそうですよ?

 

試験では使わないかもしれないですが、大学行って使うかもしれません。

もしかしたら、社会に出てから使うかもしれません。

結局、何のためになるのか?なんて、自分次第なんです。

だから、僕も分かりません。

 

 

自分が何かのためになると思えば、ためになるのでしょうし、

ためにならないと思えば、ためにならないのだと思います。

 

でも、せっかく勉強するのであれば、使わないからためにならないと決めつけるのではなくて、

何かためになるところを探しながら勉強してみるのも良いのではないかと思います!

 

定期テスト対策、大変だと思います。

でも、今回は少し考え方を変えて挑んでみてはどうですか???

 

たまプラーザ校では現在

無料招待講習

を行っています。

予備校探し中…

テスト対策したいな…

勉強法を知りたい…

こんな悩みがある方は

どうか一回校舎に来てください。

「大切なのは始めること。

もっと大切なのは続けること。」

お申し込みはこちらから!!!

↓↓↓↓↓