悔いのない夏に | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 21日 悔いのない夏に

 

お久しぶりです!3年の清水です!

この長くて短い夏休み。

自分がやって良かったこと、

受かって行った人がやっていたな、と思うことをいくつか紹介します。

①時間の確保

これは絶対。

なんていったって40日ですからね。

1日15時間で600時間。1日10時間だと400時間。

1日1時間違うだけでトータル40時間違ったら、そりゃあ伸びも違いますよね。

時間確保のコツはズバリ朝。

みなさん、夜なんてやろうと思えば何時まででも出来るじゃないですか。

7時からはじめれば15時間やっても22時ですからね。

私も6:30のバスでの単語から始まり、

閉館後は家で1.5時間。

生活のサイクルを作ったもん勝ち!

②演習をがっつり積む

前回テーマの苦手克服のところでしたお話です。

量で解決する苦手って、実は結構多いです。

こちらも見てみてください。http://www.toshin-tamaplaza.com/?p=4916「大敵、80分の時間制限に打ち勝て!」/

③基礎!基礎!基礎!

これまで全然伸びてない人も、この調子って人も全員。

夏が最後のチャンスだと思った方がいい。

それもそのはず、ご存知の通り9月1日から過去問対策が当たり前のように始まります。

これに基礎をやり切った、頭に入り切っているといえる状態で臨めるかどうかがカギ。

自分の年を含め3年間の受験生を見てきても、

合否の分かれ目ってここなんじゃないかとさえ思います。

3年も前の夏ですが今でもしっかり覚えてますね。

それだけ重みのある40日になると思いますよ。残りも悔いなく過ごしてくださいね。