担任助手という仕事【有賀春樹】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 20日 担任助手という仕事【有賀春樹】

 

こんにちは、

3年の有賀春樹です。

今回は担任助手という仕事について、

自分なりの考えを書いていきます。

この仕事を現在かれこれ3年間続けているわけですが、

その中でこの仕事に関わる姿勢もだいぶ変わってきたなと思います。

高校生当時、

自分は人の助けになることや教えることがとても好きで、

自分もそのように人を助けられたら、

人に親切に出来たら、そして生徒を受からせられたらと思い、

この仕事をやり始めました。

ですが、この仕事をしてて分かってきたのですが、

単に人に親切にする事だけが生徒の未来にとって良いことではないということです。

例えば、、、

今の皆さんにとって驚くことかもしれませんが、

2年間担任助手をやって気付いたことの一つは、

受験に失敗しても安心して送り出せる生徒がいるということでした。

そして、

一方では受験に成功しても、将来が心配な生徒もいるものなんです。

この仕事の本質は、

単に成績を上げる事や、人に親切にする事だけではなく、

究極的には、人に対してどう向き合うかだと思います。(まだ自分も完璧にも出来ていないですが。)

人に向き合うというスキルは、将来どんな道を進むとしても絶対に役に立つことだと思っていますし、

最終的には生きる力にもなりうるものでもなっていると思います。

自分もこの、人への向き合い方、コミュニケーションの取り方という、深いテーマについて、

この仕事を通してまだまだ考えていこうと思います。

 

明日のブログは、

東泉蕗担任助手

お楽しみに!

 

--------------

!!!お知らせです!!! 

 

全国の高校生が学年問わず全く同じ問題を解きます!

自分の実力の正確な立ち位置がわかるんです(^^)

 

完全無料なので

ぜひこの機会に実力試ししてみてはいかがでしょうか!

 

 

お申し込みはこちらから⇩

 

 

お問い合わせは、

東進たまプラーザ校 TEL:0120-104-445