担任助手になった理由【菅野暢人】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 29日 担任助手になった理由【菅野暢人】

 

 

 

こんにちは。

担任助手の菅野暢人です。

 

9月に入り過去問演習に入ってくる時期です。

 

予定、計画をしっかりたてて、

なるべく早く2次試験の問題に慣れましょう!!

センター演習も定期的にやろうね。

 

さて、今回は私が担任助手になった理由について話したいと思います。

 

結論から言いますと、

 

私が担任助手になった理由は、感謝と向上心です。

 

①感謝

 

感謝とは他者に何か恩を受けて生じるものです。

 

私の場合、東進の方にはたくさんお世話になりました。

 

私を担当してくれた吉川さんをはじめ、

受験をサポートしてくれた他の担任助手の皆さん、

浪人というわがままを受け入れてくれた社員の方や同期(今の2年生の代)の皆には本当に感謝しています。

 

東進てほんとに包容力があって、あったかい場所なんですよね。

だから、恩を受けっぱなしのままにしたくなかったんです。

自分も包容力があって、

あったかい東進の一部として貢献することで、

お世話になった方々の力になることで、恩返しをしたかったんです。

そして、その包容力だったり、

あったかさを後輩の皆さんにも伝えたいなって思いました。

だから今私は担任助手をやっています。

 

 

 

 

②向上心

担任助手のお仕事は

他のバイトに比べて、

任せられる仕事の責任が圧倒的に重く、

生徒の人生を左右しうる大切なものです。

 

だから私は担任助手のお仕事をバイトとは絶対に呼びません

 

そんな重要なお仕事の中で自分の秘めている可能性、ポテンシャルを最大限に開花させたかったんです。

 

東進のお仕事の中で磨かれる力は将来確実に役に立つと思います。

 

例えば分析力、企画力、発信力、行動力、問題解決能力、傾聴力などですね。

 

そんな力が自分の自信に繋がって、自分の夢実現につながると思っています。

 

要するに自分の夢のため。私には叶えたい夢があるからです。

 

 

私が担任助手になった理由は主にこの2つです。

もし何か聞きたいことがあったらいつでも質問しにきてくださいね。

 

この間のHRで担任助手についてのお話がありましたね。

担任助手の仮登録も始まっていると思います。

 

迷っているならばとりあえず仮登録をしておくことをお勧めします。

 

これは東進のスタッフとして言っているのではなく、一人の大学生として言っています!!

 

東進の担任助手ってすごく恵まれた環境だなってこのブログを書いていて再確認できました笑

 

それではこれから受験生活後半戦頑張っていきましょう!!!

 

明日のブログは、

青山樹担任助手

 

お楽しみに!!

 

--------------

!!!お知らせです!!! 

 

全国の高校生が学年問わず全く同じ問題を解きます!

自分の実力の正確な立ち位置がわかるんです(^^)

 

完全無料なので

ぜひこの機会に実力試ししてみてはいかがでしょうか!

 

 

お申し込みはこちらから⇩

 

 

お問い合わせは、

東進たまプラーザ校 TEL:0120-104-445