担任助手になった理由【村上泰一】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 13日 担任助手になった理由【村上泰一】

 

こんにちは、

担任助手の村上泰一です。

 

僕は生徒の時に担任助手になりたい、と思ったことはありませんでした

 

しかし受験が終わって、担任助手をやらないかと誘われた時に、

 

初めて担任助手ってどんな仕事なんだろうか、

担任助手の人は自分にどんなことをしてくれただろうか、と考えました。

 

その結果、

僕は担任助手とは、

 

生徒の勉強などの悩みを上手く聞き出して、その解決法を一緒に考えたり、アドバイスしたりする仕事なんだと思いました。

 

そしてそれって、獣医師の仕事に重なるところがあるな、と思いました。

 

診断して対応法を答えるところとか。

 

それで僕は担任助手をやることにしました。

 

明日のブログは、

沼口友里担任助手!

 

お楽しみに!!