担任助手への・・・【沼口友里】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 14日 担任助手への・・・【沼口友里】

 

こんにちは。

1年担任助手の沼口友理です^ ^

 

今回は私が担任助手になりたいと思ったきっかけをお話しします!

高校3年生のちょうど今頃。

受験の天王山と呼ばれる夏休みが終わり、

文化祭や運動会など学校行事で盛り上がっていた時です。

第1志望校の過去問を解いて頭を抱え、

沢山の模試に追われて復習もままならない状態でした。

難問を解く回数が増え、手を打てず、

夏休みまでの努力はなんだったのだろうと頭を悩ませていました。

このままではいけないと思い、

もう一度夏休みに解いた基本問題を解き直し自信を付けようとしました。

が!!しかし…解けませんでした。。。

もう自習室で泣きそうになりました。

今日は限界だなと感じてこの日は普段より早く帰りました。

普段通り受付で下校チェックをした時、

とある担任助手が「元気ないけど大丈夫?」と声をかけてくれました。

当時キャラを隠していた私は(笑)、「大丈夫です」と流してしまいましたが、

少し肩の荷が下りてほっとした気持ちになりました。

普段あまり担任助手と話していなかった分、辛かった時に声をかけてくれて嬉しかったです。

長くなりましたが、

私も、このように困っている生徒に気づいて、

すこしでも力になれることができたらなと思い、

担任助手になりました♪

受験生!

受験勉強後半戦も頑張って下さい!!

 

明日のブログは、

丹羽和嘉子担任助手!

 

お楽しみに!