振り返って思った、受験の時に必要なたった一つのこと【かわい】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 14日 振り返って思った、受験の時に必要なたった一つのこと【かわい】

いよいよこの時期になりましたね。

 

センター当日は

志望校への思いを胸に

これまでの努力を自信に

目の前の問題に

ぶつかってきてください。

 

ここまでやったんだもん、大丈夫

いつも通り、力を発揮しておいで!

 

そう言われても、不安です。

そうだね、不安なこともあるよね。

 

本番試験を受けて、こんなことが起こるかもしれない。

 

うわ、枠にはまらない、どっかで計算ミスってる、やばい

うわ、古文解く時間ない、、

うわ、1教科うまくいかなかった。

過去最低かも。

終わったわ、、、

泣きそう帰りたい、、、

そんなこともあるかもしれないけど、(実際自分がそうでした)

そんな時はそんな自分を

うわぁ私泣きそうだなぁ

などと俯瞰して

これ来年も受けるのかなぁやだなぁもう受験勉強はいやだなぁなどと

思いながら

トイレに並んでみる。

 

そのうちきっと希望がわいてくる。

まぁ、終わったものは仕方ないよね。うん。

自信はないけど、マークしたところ意外と合ってたりしないかな。

実際のところまだ試験はこれで終わりじゃないし

もし、あそこで20点ミスしたとしてもまだ得意のあの教科を頑張ればなんとかなるな。

実際、みんなどこかしらでミスはしてるはずだし。

あー、意外となんかいける気がしてきた。

また来年受験したくないし、とりあえず次切り替えて頑張ろ。

 

こうなれば、もうこっちのもの。

失敗したときこそ、自分の力が、根性が試されていると思うこと。

失敗してへこたれる人と、ここで踏ん張れる人は、受験という場面に関係なく、長い人生でみて大きく違うと思います。

 

辛い時こそ前向きに!

これだけ頑張ってきた自分を神様は見捨てないはず。

 

やれることはやった!

そう思えたら強い。

最後は自分との戦いだね。

 

みんな、自信をもって、いってらっしゃい!