早慶法学部を比較!②(慶應義塾大学法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 18日 早慶法学部を比較!②(慶應義塾大学法学部)

こんにちは!担任助手1年の花田です!

今回は前回に引き続き早慶の法学部を比較していこうと思います!前回をまだ見ていない方は是非前回のブログを見てから今回を見ていただけると助かります!(前回は英語を比較しました)

さて、まずは両学部共通している歴史科目を見ていきましょう!(早稲田のみ数学受験可)

配点は早稲田が40点に対して慶應は100点です。難易度のみに言及すると慶應のほうが難しいと感じました。(もちろん個人差があります) 慶應は非常に細かい知識が要求され、早稲田はオーソドックスな形式です。早稲田は最後に世界史のみ大きな論述があり、非常に難しいですが部分点を取る事は、対策をしていれば容易だと思います。先ほど慶應が難易度は高いと述べましたが、早稲田も難易度がそれほど高くないため高得点が求められるので注意しましょう!

次回は国語と小論文について説明します!お楽しみに!