最後まで駆け抜けよう(明治大学 経営学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 19日 最後まで駆け抜けよう(明治大学 経営学部)

どうも!一年担任助手の宿本です^ ^
受験生のみなさん、センターまで、そして二次試験まで残り時間が少なくなって来ましたね。焦っている人が多いことだと思います。去年の自分もかなり焦っていました(笑)
 
今日話したいことは、そんな中でもやっぱり焦らずゆっくりと勉強…ってことじゃありません。「ひたすら焦れ!!」ってことです!(笑)
持論ですが受験の最後の詰め、ここでは差が開きやすいと考えています。
 
「今まで頑張って来たんだし、ここで手を抜いても結果変わんないんじゃね??」
 
そう思ってる君、、、あまぁぁぁぁあああああああああああああいい!!!!!(笑)(笑)だからこそなんです。今までやって来たことにやけに自信を感じて勉強に手を抜いてしまう人が結構いるんですよね。また、ここまで一生懸命頑張って来たから、ゴール付近で集中力切らして減速して行く人もいる…。もったいない…
 
やるなら最後まで駆け抜けましょうよ(笑)小学校の徒競走とかもゴールの奥まで全力で走れって云われませんでした??(笑)それはゴール付近で減速しないため。今まで頑張って来たんだから、最後の最後で周りに抜かれたらもったいなくね??
 残りの期間で何をしなきゃいけないのか、何を補強しなきゃいけないのか、しっかり考えた上で焦って欲しい。それがわからなくなった時は、我々担任助手や担任に聞いて欲しい。
「焦れ」って言ったけど、むちゃくちゃに勉強しろって言ってるわけじゃないです。
 
さぁ、残り時間存分に考えて、存分に焦ってください。もう時間はないですよ。周りも一切の妥協をして来ません。ならやるしかないでしょ!「鬼の詰め」を見せてください。
 
1年 宿本昴