村上泰一のとある夏休み | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 26日 村上泰一のとある夏休み

 

 

 

今回は夏の過ごし方ということで、実際に僕が受験生だった時の1日を紹介します。

7:30~9:10
英語センター大問1~6

9:20~10:30
数学センター 1Aか2B

10:30~12:00
化学の問題集

12:10~14:00
英語の問題集

14:10~16:00
数学の問題集

16:00~16:20
昼ごはん

16:20~18:00
国語、倫理のセンター演習

18:10~閉館

→高速マスターと昨日間違えた問題の解き直し、

時間あればリスニングセンター

という感じでした。

家に帰ってからは図説をパラパラ見たりしてました。

センター演習は1日に大問を2.30個ほどやり、

受験までで1700個ほどやりました。

問題集は化学は重要問題集、英語は富田のビジュアル英文読解構文把握編、数学は大数のスタンダード演習を夏休みの間にやり、夏休み明けまでで3周程度やりました。

僕はこのやり方でセンターの点数を1年間で300点くらい伸ばすことが出来ました

基礎は固まってるつもりだけど中々Aラインが取れない人センターの配点の高い人

このやり方を真似してみてください。