東進ハイスクールに入塾した理由(日本女子大学家政学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

2020年 7月 14日 東進ハイスクールに入塾した理由(日本女子大学家政学部)

こんにちは 担任助手1年の本木です。今回は私が東進ハイスクールに入塾した理由についてご紹介したいと思います。

そもそもの前提として、私は部活と習いごとの両立をしていたので決まった時間に塾に行くということが難しかったです

 

その点東進ハイスクールはいつでも校舎が空いていて、自分のスケジュールに合わせて授業が受けられるため私にとってはかなり好都合でした。

また忙しいときには授業を校舎で受けなくても家でも授業を受けられるため、部活や習い事が忙しいときでも授業を進めることができた。

先生方も一流の先生方で授業もとても分かりやすく、要点を分かりやすく、かつコンパクトにまとめてくださっているので第一志望まで最短ルートで勉強する事ができ、とてもありがたかったです。

 

また、もうひとつの大きな要因として高速基礎マスターというものがある。

マスターとは、英語に関しては単語、熟語、文法など基礎を固めるコンテンツで、国語や数学、理科、社会など全教科に存在しており、いわゆる電子単語帳のようなものです。

自分がどの単語ができていないのかなども機械が記録してくれて自分の弱点がすぐわかるためすごくありがたかったです。

校舎も綺麗で社員さんや担任助手の方もフレンドリーに接してくださり、楽しくかつ厳しく指導してくださり、受験勉強で迷っている事、不安に思っていることもなんでも相談できすごく助かりました。

 

東進ハイスクールでは現在夏期特別招待講習を行っています。

無料で最大3講座(一講座五回の授業と修了判定テスト1回)申し込む事ができます。

詳細は東進ハイスクールたまプラーザ校のHPで確認できますので是非ご覧ください。