模試を有効活用しよう!(青山学院大学 理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 6日 模試を有効活用しよう!(青山学院大学 理工学部)

青山学院大学 理工学部1年の古川です

とうとう6月の全国統一高校生テストが迫ってまいりました!
『模試を有効活用しよう』ということで、今日は私が模試を受験するときに実践していたことを紹介したいと思います。

①目標を宣言する
小さな目標でも誰かに宣言することで勉強への意識が変わります。
私は、校舎に貼ってあるランキングの目標順位を担任助手に宣言していました。
どんな目標を誰に宣言すればやる気が出るかは人によって違うので、自分にあった目標の立て方を探してみて下さい!!

②悩んだ問題にはチェックをつける
マーク模試ではわからない問題はとりあえずマークするという人も多いと思いますが、勘で正解しても意味がありません。
少しでも悩んだ問題や自信のない問題にはマークしておき、模試が終わったあとすぐに復習しましょう。
また、復習するときはどうして間違えたのか、何を改善すれば点が上がるのかを考えることも大切です!

 

模試はただ受けるだけでは意味がありません。
目標をしっかり立ててから臨み、模試後はしっかり復習しましょう!