無機を得点源にしよう(青山学院大学 理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 16日 無機を得点源にしよう(青山学院大学 理工学部)

こんにちは!青山学院大学2年の古川です。

今回は無機を得点源にしようという題名ですが、私のオススメの化学の参考書について紹介しようと思います。

問題集はセミナーと重要問題集をやりこみましたが、どうしても無機が苦手でした。

無機が苦手というのも、そもそも問題が解けない原因が知識不足だと感じたため、とにかく無機分野を覚えなければ…と感じました。

そこでまず教科書を読みましたが、化学の教科書ってかなり分厚く持ち歩くのが不便だと感じたため持ち歩くように薄い参考書を購入しました。

たくさん種類はありましたが、他の科目でも使っていた「得点源」というものを使っていました。

要点がまとまっていて、さらに章ごとにまとめ問題がありました。

参考書単体として読んだり問題を解いたりして使っていましたが、それに加え自分でかなり書き込みやラインを引いていました。

過去問や問題集を解いた時に抜け落ちていた知識を書き込んだり強調することで、無機分野で自分の苦手な点をまとめることができました。

受験の前日には必ず1周目を通し、入試本番も忘れやすいところを何回も見直したため、苦手だった無機でもしっかり点を取ることができたように感じます!

どうしても無機は覚えなければいけないことが多くなってしまいますが、逆に言えば覚えていれば解ける問題が多いです!!

無機は得点源にしやすい分野だと思います。まだ覚えきれていないな…という人は参考にしてみてください^^