生活習慣の影響(日本女子大学家政学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 30日 生活習慣の影響(日本女子大学家政学部)

こんにちは!担任助手二年の本木です。

今回は生活週間について少しお話しできればと思います。

 

今、自分の生活習慣を見直してみたときにみなさんはどうでしょうか。特に睡眠はしっかりとれているでしょうか。

部活がある日は早寝早起きできるが、ない日はつい夜更かししてしまう、なんてことありませんか?

生活習慣はみなさんが思っている以上に集中力に関わってきます。

あまりそのことを知らないという人もいらっしゃるとは思いますが、きちんとした生活習慣を保ったまま、勉強する人と、乱れた生活習慣のまま勉強する人を比較すると、同じ時間勉強していてもこなせる量や質が大きく変わっているというデータがあります。

 

このように、生活習慣は私たちが思っている以上に体のコンディションに関わってくるものになります。

もしかしたら、毎日頭が痛い、腰が痛い、だるいなどの症状を抱えている方も生活習慣が原因なんてこともありえるかもしれません。

 

受験勉強において、どのくらい睡眠をとるかは本当に命になってきます。

いくら寝ても質の悪い睡眠では本来の睡眠で得られるべき効果は得られません。

これを機に是非自分の睡眠を見返してみてください。