私が担任助手になったとき【吉田美麗】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 12日 私が担任助手になったとき【吉田美麗】

 
 
 
こんにちは。
 
担任助手の吉田美麗です。
 
 
 
 
 
 
今日は皆さんが恐らく気になっているであろう(?)
 
 
 
 
 
 
「担任助手になった理由」をお話したいと思います。
 
 
 
 
 
 
勉強の合間に、ちょっと読んでみてください。
 
 
 
 
 
 
さて、なぜ私が担任助手になろうと思ったのか、ですね。
 
 
 
 
 
 
それは、私がずっと前から「決めていること」に関係しています。
 
 
 
 
 
 
その「決めていること」というのは、
 
 
 
 
 
 
「誰かのために出来ることをする」ということです。
 
 
 
 
 
 
自分の好きなことを好きなだけするのも楽しいけれど、
 
 
 
 
 
 
自分の時間の一部を、
 
 
 
 
 
 
ちょっとだけでもいいから誰かのために使えたらいいな、とも思います。
 
 
 
 
 
 
誰かが嬉しそうにしているのを見ていると、
 
 
 
 
 
 
自分もどことなく嬉しくなってくるものです。
 
 
 
 
 
 
そんな「沢山の人達が笑顔になれるように力を尽くせる場所」を求めた末に
 
 
 
 
 
 
私は担任助手という道を選びました。
 
 
 
 
 
私にとって、先ほど述べた「決めていること」が出来るのは
 
 
 
 
 
 
担任助手になることなのか、と思ったのです。
 
 
 
 
 
 
長くなりましたが、これが私の「担任助手になった理由」です。
 
 
 
 
 
 
あとは、私は私の出来ることをするのみです。
 
 
 
 
 
 
私が担任助手である間は、
 
 
 
 
 
 
精一杯考えて「決めていること」を守るつもりです。
 
 
 
 
 
 
以上、吉田の独り言でした。
 
 
明日のブログは、
 
村上泰一担任助手!
 
お楽しみに!
 
 
 
 
 

お問い合わせは、

東進たまプラーザ校 TEL:0120-104-445