私が担任助手になった理由【豊田佑実】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 16日 私が担任助手になった理由【豊田佑実】

 

こんにちは、

担任助手の豊田佑実です!

このブログを打っている時、私はハンドサークルの合宿に来ています(^o^)☆

いやー、練習がなかなかハードでお疲れモードです…笑

私が担任助手になった理由

それは

『勉強に不利な条件のある生徒の希望となりたかった』

からです。

生徒時代、

私的に他の人よりすごい勉強面で不利だなって思ってる事があって、

①公立高校であること

②部活が普通に忙しかったこと(高3の5月まで週6で活動)

③行事が盛んで11月まであること

④高3の夏休みに体育祭の練習と文化祭の有志バンドの練習が割とあること

でした。

 ④に関しては人によっては全く参加してなかったり、

増してや有志バンドやってる人なんて全然いません…

でも、高校生は人生に1度だけ

①~④は全て自分が望んでやっていたことだったので、

だからこそこんな状況でも合格したかったのです。

しかし、やはり高3になってみて、

やることの多さや、周りの子の勉強の専念具合を見てすごく不安になりました

一回不安になりすぎて東進で号泣したこともあります。笑

でも、そんなとき支えてくれたのは担任助手でした。

もうやめちゃった人だけど、とある担任助手に

公立だと不安になるよね、とか体育祭手伝いいっぱいいったよ、という話をしてくれて

私的にすごい励みになりました

やっぱり決めたことは成し遂げなきゃ、と。

そこで、人一倍努力して、なるべく小さな時間も使って使って。

本当に間に合うかぎりぎりのところでしたが、

なんとか第一志望と同じくらいの大学に合格することができました。

このことは自分の大きな糧となったし、すごい誇りを持っています。(^^)

(高校生活は最高に充実していました…*.)

というわけで、私はみんなを自分なりに支えたいから担任助手になりました!

以上です。

では、練習に戻ります…

 

明日のブログは、

四宮遼介担任助手

お楽しみに!