私が経営システム工学科を選んだ理由(青山学院大学理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 27日 私が経営システム工学科を選んだ理由(青山学院大学理工学部)

こんにちは!青山学院大学理工学部2年の古川です。

今日は、学部・学科の決め方ということで、なぜ私が経営システム工学科を選んだのかお話しようと思います。

 

私は元々理系科目が好きで特に数学が得意、文系科目が苦手で嫌い、という完全な理系でした。ただ、理系に行ったからといってやりたいこともありませんでした。だからといって医学部や薬学部、生物系には興味がなく、消去法で理工学部、理学部、工学部に行こうと考えていました。

そこで自分でインターネットで様々な学科を調べました。

初めは数学科に行くことを考えましたが、私は数学を学びたいのではなく数学を使って何かがしたい!と思い、選択肢から理学部が消えました。

次に、情報系や機械系を見ましたがあまり自分の興味のあるものではありませんでした。

その時点で私はまだ経営システム工学科(以下、経シスと略します)を知りませんでしたが、オープンキャンパスに行きたまたま立ち寄ったところが経シスでした。

名前の通り、経営とシステムと工学を学べるのですが、理系とはいえ文系の内容も学べると知りました。

会計士や税理士など、文系の人が取得するような資格にも興味があったため、当時は直感でしたが経シスに行きたい!!という気持ちが芽生え始めました。

 

ダラダラと私が経シスを目指し始めたきっかけを書きましたが、

皆さんが知らない学問もたくさんあるということ知っていただきたいです。

経シスの存在を知らない人も多いと思いますし、マイナーな学科も他にもたくさんあると思います。

ただ、その中に自分の興味があるものがあったらとても勿体ないです!!

知っている学科から選ぶのではなく、視野を広げて色々な学問を知ってほしいです。

そのために、オープンキャンパスは行けないにしてもネットで調べるなど、自分から行動してほしいと思います。