答えのないものを探す【早稲田 教育 授業 大内佑介】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 11日 答えのないものを探す【早稲田 教育 授業 大内佑介】

 

こんにちは!

大内です!!

今日は大学での面白い授業についてお話ししたいんですが、色々ありますね~。
よし!
せっかく僕が4年ということもあるので、ゼミナール(いわゆるゼミ)についてお話しします!

ゼミとは、簡単に言うと、少人数(多くても20人以下くらい)で行われる授業です。
授業、と言っても、先生が黒板をバックに喋りまくる、いわゆる講義形式のものではありません。
あるテーマについて学生が発表して、それについてみんなで議論する授業です。もちろん先生から質問がきたりもします。
現在は、僕のゼミ生は卒業論文の執筆中なので、自分の卒業論文の大まかな構想と見通しについて発表して、その内容について「これについてはこうじゃないか」「ここの部分にも触れた方が良い卒業論文になるんじゃないか」などと議論をしています。1人の発表と議論で45分くらいです。結構長いでしょ?(笑)

では、ゼミの何が面白いのでしょう?

僕は「みんなで答えのないことを考える」ことが面白いです。

例えば、卒業論文は、「こう書けば100点」という”正解”がある訳ではありません。
答えがないものを考えていくのは簡単ではありません。
だから、みんなで話し合います。
「お前の考えのここが矛盾している」という風に論破するのではなく、「こうした方がいいと思う」「こういう見方もできるよね」といった風に、みんなで考えます

20人いれば、20人の見方があります。どれが正しいかは分か論破するのではなく、みんなで「こうなんじゃないかな?」というものを出し合ってひとつのものを作っていくのです。

自分独りでは見えなかったようなこと、考えつかなかったことがたくさん出てきます。その時の「あ、なるほど!」という感覚が、僕は好きです。

大学に行ったらゼミや研究室に入る確率は高いと思うので、楽しみにしておいてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全国統一テストで見つけた弱点を補強したい…

2学期の勉強がはかどってない…

と考えてるそこのあなた!

東進なら無料の招待講習をやっています!

是非是非有効活用してください!

↓↓お申し込みはこちらから↓↓

近隣校舎でもブログ更新中!

校舎の写真をクリックすれば、ご覧になれます!!

青葉台校

 

センター南校

 

自由が丘校

 

都立駅前校

 

武蔵小杉校