頑張らねば…と思った私のきっかけ【ボリさん】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 30日 頑張らねば…と思った私のきっかけ【ボリさん】

こんにちは、ボリさんこと新堀史佳です(^o^)

 

ちょうど先日センター試験が終わり、受験生も本格的に試験期間に突入してきましたね。人生がかかっているといっても過言でない大学受験、だからこそこの時期になると少しピリピリした雰囲気を感じます。

 

さて、私は今大学2年生ですが、

では自分の大学受験に向けて頑張り始めたのって何がきっかけだったかなあーと振り返ってみました。

 

自分が「法学部に行きたい」「そのために、法学部の選択肢が多い私大文系に進む」という結論を出したのが、ちょうど高1のこの時期でした。

しかし、私大文系に進むには英・国・社会1科目の3つがパターンであるにも関わらず、高1の自分の成績はほぼ理系型で一番嫌いで苦手な科目は社会でした。

でも、これでは駄目だと思い、高2からは

・苦手な社会(選択したのは日本史)では、習ったところをしっかり定着させる

・得意な英語の実力をもっと伸ばす

を意識して、定期テストや授業にもっと集中して取り組みました。

 

そのおかげで、英語は最終的に自分の大きな得意教科につながり、

社会も苦労はしましたが、なんとか第一志望の大学の問題で7割方取れるくやいには伸ばすことができました!

 

 

高1.2は部活動や学校の行事などもあって大変ですが、両立してコツコツ頑張れた力は一番受験に直結すると感じました。

ぜひ、日頃から自分で「どうやったら好きなことも勉強も両立できるかな」と考えてみながら過ごしてください☻!