駆け抜けて!(聖心女子大学 文学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 24日 駆け抜けて!(聖心女子大学 文学部)

こんにちは!1年の青木景花です。

これから送るメッセージが何か少しでも皆さんの心の支えや励みになったらいいなと思います!

 

気づけばもう入試が間近に迫ってきましたね。

 

この1年、頑張り方が分からなかったりして悩んだり、自分のやってることがあってるか不安になったり、こんなに頑張ってるのに成績に表れなくて投げ出しそうになったり…。

 

たくさんの悩みや葛藤と向き合いながら自分なりに試行錯誤して、みんなそれぞれ違ったストーリーを描いてここまで歩んできたと思います。

 

きっとその分今までより何倍も強くなれているはずです。

 

そんなみなさんに2つだけお願いがあります。最後まで聞いてくれるとうれしいです。

 

1つ目は自分に自信を持って試験に挑んできてください。

厳しいことを言いますが、本番試験問題と向き合えるのは他の誰でもなくあなた自身です。

そんな時、自分は大丈夫できる、という自信が何よりも強みになるし支えてくれるはず。

毎日登校した、このテキスト何周やった、、、、何でもいいんです。

これだけ自分はやってこれたんだから大丈夫と思える何かと一緒に試験会場に持って行って戦ってきて欲しい。

 

 

2つ目は、受験はあなた一人だけではなく、周りも応援しているということを忘れないでください。

今まで、東進通ってこれたのは、これから受験が出来るのは、お父さんをはじめ家族のおかげ。

自分がここまで頑張ってこれたのは、同じフィールドで一緒に支え合ってきた友達のおかげ。

熱心に相談乗ってくれた先輩や高校の先生などもたくさんいると思います。

人それぞれ違うと思いますが、少なからずここまでこれたのは周りの支えあってこそだと思います。

みんなありがとうっていう謙虚な気持ちを忘れずに心の隅においといて欲しいな。

 

上の2つのことを踏まえて、

さあここからラストスパート駆け抜けてください!!

あーもうちょっとやっとけばよかったー、今からじゃ遅いー間に合わない―なんて言ってる場合ではありません。

そんなこと嘆いてる暇があったら単語一つでも覚えよう。

私はもう一度受験をすることはできないから結果を変えることはできないけど、

みんなはこれからの頑張り次第でいくらでも結果を変えられるんだよ!!

一生懸命になればそれに見合う結果はあとからついてくるはず。

だから最後まで気を抜かず諦めず、自分の気持ちを全力でぶつけにいこう!!

担任助手みんな応援してるよ(=^・^=)

 1年 青木景花