高2の今頃のこと。【早稲田 理工 豊田佑実】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 19日 高2の今頃のこと。【早稲田 理工 豊田佑実】

 

こんにちは!

1年の豊田です(^O^)

今回は私がまだみんなが思う”受験生になる直前”のころのお話をしようと思います。
高2の夏終わりに入った東進。
とりあえず部活もあるし週一で受けられてたらまぁいい方なんじゃないかとか思いながらぼちぼち受講を進め、東進には受講を受ける日とグループ面談の日にしか来ませんでした。
そんなとき、私の受験に対する考えに初めて『焦り』が生まれたきっかけが。

それは当時私の担当だったとある担任助手の人のあるグループ面談でのお話でした。
その人はレベルの高い大学に行きたかったそうなのですが
最終的に
過去問10年×3周もしなきゃいけなくて
でも他の勉強とか間に合わなかったこと
もっと時間がほしかったこと
最後の最後まで浪人を悩んだこと

、、、

受験のリアルな話を聞いて
あぁ、受験なめてたな
と。
そんなにやらなきゃいけないんだ、、、
私の高校は高3は部活や行事がすごい盛ん。普通の人よりどれだけ時間が足りないのだろう、、、

初めてホンモノの『大学受験』を目の当たりにしました。
そんなきっかけがあってから
受講も増えたので
なるべく東進に来て受講を進めて、たまに自習室に行って自習して、、
と習慣をかえていきました。

その習慣は高3になっても変わらず
時には部活後30分だけ東進来て帰ることも。笑
それでも自分の受験はギリギリだったと思ってます。
まぁ、悔いはないんですけど(^^)

みなさん、時間本当に大事にできてますか?
特に高2のみなさん、勝負はもうはじまってますよ!!
私達と共にがんばっていきましょう☆

ではでは(^ν^)