「センター演習」櫻井拓哉 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2014年 7月 6日 「センター演習」櫻井拓哉

こんにちは!櫻井です。

今回はセンター演習について語りたいと思います。

まず、大事なのは理解すること!!
例えば…
・センターの問題形式
・解き方
・自分で決めた時間配分

これらを自分の中で理解していないと、
十分な力を発揮できないと思います。

センター本番は何が起こるかわからないです。
だから練習の時から時間短縮をしたり、
本番同様、見直しをしたりと本番を想定して過去問を解くことが大切!!

自分は英語を65分(解く順番は3→4→5→6→1→2に決めてました)、
数学は50分で終わらせていました。

これらを理解した上で、センターは量をこなすこと!!

自分は夏休み前半、まだ理科系の科目の基礎が出来ていなかったため、センター演習をやる時間が他の人に比べて、少なくなってしまいました。
基礎は夏休み前までに固めておくのがBESTだと思います!

基礎を固めてから、夏休みでたっぷりセンター演習をしましょう!!
「量は力なり」
まさにこの言葉通りです。

特に、数学はたくさんの問題に触れて、
解けるまで復習すれば力になると思います。

結局、自分は主要科目8年分、副科目5科目ほどしか演習していません。
10年分の演習をやっておけば、本番でより良い点数が取れたと確信しています。

今の時期は基礎力をつける大事な時期とともに、

夏休みに向けて勉強量を増やす必要があると思います。

土台がしっかりしていないと、上に荷物を載せても崩れます。
しっかり理解するまで解き直したり、復習して基礎を固めよう!!

 

東進ハイスクールやたまプラーザ校に関しての資料請求のお申込みはこちらから↓

この夏にライバルとの差をつけたい高校1、2年生の最大4講座無料招待講習のお申込みはこちらから↓

 

部活を最後まで頑張っている高校3年生のための、無料の部活生招待講習のお申込みはこちらから↓