Psychiatry【東医大 授業 田中萌子】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 19日 Psychiatry【東医大 授業 田中萌子】

 

 

こんにちは。

田中萌子です。

 

題名ちょっとかっこつけました!笑 意味は「精神医学」です!

 

 

今、私は大学で『臨床医学』を学んでいます。

『臨床医学』とは何なのか。

 

ブリタニア国際大百科事典によると、

“医学の基礎的科学である基礎医学に対して,診療の学ともいえる。病気にかかって悩んでいる人をいかになおすべきかということを学問的に体系づけた部門をいう。“

とあります。

 

要するに医師が患者を診察する際に実際に活用する医学です。

「この人はこの部分にこんな症状が出ている!→ということはこの病気だ!」って感じですね。外科、内科、産婦人科、小児科などに区分されます。

 

医学部医学科では大学3年の後期から、この臨床医学の授業が始まります。3週間ごとに様々な診療科の学問を学び、そのタームが終わるごとに試験があります。

 

実際に大学病院の先生方が講義をしてくれるのですが、将来をより身近に感じることができる、

むしろ直結する学問なのでとても興味深く、田中史上いまだかつてない集中力で授業に臨んでいます(別に今までが不真面目だったわけではないですよ、基礎医学が苦手だっただけで…)

(あと試験が容赦なく難しいためちゃんと授業聞いていないと留年の危機が…)。

 

まだ始まったばかりなのであまり大層なことは語れないのですが、今日は9-10月で私が学んだ精神科の学問について少しお話しします。

 

 

精神科というのは皆さんの知っている通り、心の病気を専門とする診療科です。

具体的には、うつ病、統合失調症、PTSD、パニック障害、摂食障害、強迫性障害、etc…聞いたことがある病名が多いと思います。それぞれの症状、原因、治療法などを学んでいくのです。

 

 

ヒトの精神は、知覚、記憶、感情、意識、思考などの要素によって成立しています。これらの要素が障害されることによって日常生活に影響がでたとき、それを精神疾患と呼びます。

 

たとえば、知覚の障害は2つに分けられます。錯覚と幻覚です。この2つ、字面だけ見ると似ていますが、意味は全く違います。

錯覚は「存在しているものを間違えること」。見間違い、聞き間違いのようなものです。これらは健康な人にも起こりえます。

これに対して幻覚は「存在していないものを存在していると捉えること」。幻視、幻聴、幻嗅などがあり、これらは精神疾患の患者に起こるものです。

 

このような様々な障害が組み合わさっていくことで病気となります。

たとえば統合失調症だと上記した幻覚に加え、昏迷(外からの刺激に何も反応せず固まってしまうこと)、

させられ思考(自分の考えが誰かに操作されていたり抜き取られているように感じてしまうこと)、妄想などの症状が現れます。

 

この妄想というのは思考の障害にあたりますが、色々な種類があります。

統合失調症に多いのは被害妄想や妄想知覚です。

後者は聞いたことないと思うのですが、これは何も理由がないのにいきなり「日本が沈没してしまう!」「世界が終わってしまう!」というような考え(世界没落体験と言います)に取りつかれてしまうことです。

(余談ですが、ムンクの「叫び」という絵を知っていますか?あれはこの世界没落体験を絵にしたものだそうです。ムンクも統合失調症だったのです。ちなみにゴッホや夏目漱石、芥川龍之介も統合失調症だったそうです)

 

 

予備校のブログに載せるにはちょっと重い話になってしまいましたが…

医学部ではこのように様々な病気のことを勉強していきます。今お伝えしたのは精神科のほんの一部です。勉強すると、まだまだ知らないことがたくさん出てきて本当に面白いです。

将来につながる勉強は本当に楽しくて身が入ります。高校生の皆さんも、大学に入ったら一番興味のある分野を学ぶことができますよ!

 

 

そして田中は精神科の授業が終わり、今はひーひー言いながら整形外科の勉強中です。お互い頑張りましょう…!

医学部の話に興味があったらいつでもお声かけ下さい!(^^)

 

 

—————————————————-
 
お知らせです!!

 

10/25(日)に

全国統一高校生テスト

があります!

 

全学年が同じ問題を解きます!

高校1.2年生は現時点で、同じ志望校を考えている人が

どれだけ点数を取っているのか

去年受かった先輩が、同時期に何点取っていたかが

一目でわかります。

最高に効率よく、自分の立ち位置を把握できるんです!

 

完全無料なので

ぜひこの機会に自分の力を試してみてください

 
 
 お申込みはこちらをクリック↓