全国統一高校生テスト(国際基督教大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2018年 10月 16日 全国統一高校生テスト(国際基督教大学)

こんにちは、2年原科です。

だんだん秋めいてきましたね!

季節の変わり目ですから体調壊さないように注意してくださいね~

 

さて、内部生はもう知っていると思いますが東進ハイスクールでは10月28日(日)に全国統一高校生テストというものを開催します!

通常だと受験料をいただくものですが、今回は無料で!受けることができます。

せっかくの機会ですので是非、受けに来てください。

 

…とはいっても、模試と聞くと喜んで受けたい!と思う人はなかなかいないのではないかなぁ、とも思います。よほど自分の成績に自信がないと模試ってわくわくできるものではないですよね。

なぜ、模試って受けたくないものなのでしょう。

おそらく、結果が点数や判定というはっきりとした形で出てくるのが怖いのではないかと思います。

良い点数が取れなかったら、判定が悪かったら、成績が上がっていなかったら…

結果についていろいろ考えすぎて受けることをしり込みしてしまう人がいるのではないかな、と思います。

もちろん結果も大事ですが、模試を受けるうえで一番重要なのは模試の結果を受けて、今までの自分の勉強を分析して次につなげることです。

どのみち、模試の結果は自分の今までの勉強を評価する物差しになりますが、模試を受けないとこのまま今の勉強をつづけていいのか、もう一度練り直さないといけないのかということすら模試を受けないとわかりません。そっちのほうが恐ろしいですよね。

もちろん、模試までの勉強もきちんと計画的に論理的に組み立てて行わないと分析しようにも、できないので模試前の勉強もおろそかにしないでくださいね!

試験、というとどうしても構えてしがちですがそもそもの模試受験の意義を考えると、模試はあくまで受験勉強に必要なワンステップでしかありません。模試の点数に振り回せれるのではなく、模試を最大限活用してほしいと思います。