ブログ | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 

2020年 10月 27日 私が経営システム工学科を選んだ理由(青山学院大学理工学部)

こんにちは!青山学院大学理工学部2年の古川です。

今日は、学部・学科の決め方ということで、なぜ私が経営システム工学科を選んだのかお話しようと思います。

 

私は元々理系科目が好きで特に数学が得意、文系科目が苦手で嫌い、という完全な理系でした。ただ、理系に行ったからといってやりたいこともありませんでした。だからといって医学部や薬学部、生物系には興味がなく、消去法で理工学部、理学部、工学部に行こうと考えていました。

そこで自分でインターネットで様々な学科を調べました。

初めは数学科に行くことを考えましたが、私は数学を学びたいのではなく数学を使って何かがしたい!と思い、選択肢から理学部が消えました。

次に、情報系や機械系を見ましたがあまり自分の興味のあるものではありませんでした。

その時点で私はまだ経営システム工学科(以下、経シスと略します)を知りませんでしたが、オープンキャンパスに行きたまたま立ち寄ったところが経シスでした。

名前の通り、経営とシステムと工学を学べるのですが、理系とはいえ文系の内容も学べると知りました。

会計士や税理士など、文系の人が取得するような資格にも興味があったため、当時は直感でしたが経シスに行きたい!!という気持ちが芽生え始めました。

 

ダラダラと私が経シスを目指し始めたきっかけを書きましたが、

皆さんが知らない学問もたくさんあるということ知っていただきたいです。

経シスの存在を知らない人も多いと思いますし、マイナーな学科も他にもたくさんあると思います。

ただ、その中に自分の興味があるものがあったらとても勿体ないです!!

知っている学科から選ぶのではなく、視野を広げて色々な学問を知ってほしいです。

そのために、オープンキャンパスは行けないにしてもネットで調べるなど、自分から行動してほしいと思います。

 

2020年 10月 26日 次につなげよう!(東京農工大学農学部)

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

東京農工大学農学部地域生態システム学科1年の佐藤勇輔です。

昨日は全国統一高校生テストお疲れ様でした。自己採点はしましたか?復習はしましたか?自己採点はその日にしましょう軽く復習もなるべくその日にしましょう!(僕は深夜1時半くらいまでしていましたが、これはあまりオススメできません。悪くても次の日までには)今回は学年ごとに振り返りをしようと思います。

受験生

受験生はもう共通テスト本番まであと3ヶ月を切りました。どうしてできなかったのか分析して改善案を考えましょう!例えば自分の体験談ですが、どうしても数ⅡBの点数が伸びませんでした。原因を考えると時間がないとわかっているので焦ってしまい、試験中に手が止まると頭が真っ白になってしまうことでした。しかし時間を無視して考えると解くことができていました。だから対策としては自分は解くことが絶対にできる、手が止まっても飛ばして戻ってくれば必ずできる思うことでした。原因を考えると意外とメンタル面だったりすることもあると思います。分析をして対策を立てましょう!また何度も言っていますが、模試の結果を通して苦手を見つけて対策をしましょう!これは本当に大事なことなのです!

高2

英語・数学・国語はすべての範囲を修了していると思います。だからこそ点数も自分の志望校を意識していきましょう!受験生同様に復習し、どこができていないのか、なぜできなかったのか分析して対策をしましょう!理科・社会に関しては学校や東進で習った分野を重点的に復習しましょう!習っていなかったところはできなくて当たり前です。習っているところは解説を読めば必ずわかるはずです。理科・社会は結果よりも内容を大切にしてください。

高1

受験学年部門で受けていない方が多いと思います。高1部門であれば、今解けてほしい問題ばかりです。復習をきちんとしましょう!特に英語に重点をおいてください!英語は伸びるのに時間がかかりますし、早めに完成させることで今後の戦い方が楽になります。

 

模試は所詮模試です

2020年 10月 24日 勉強の息抜きについて(日本女子大学家政学部)

こんにちは!担任助手一年の本木です!

今回は私が行っていた勉強の息抜きについてご紹介したいと思います。

 

勉強していると、とてつもなく集中ができなくなってしまったり、どうしても眠くなってしまって勉強が手につかないなんていう経験はありませんか?

 

誰にでもそのような経験はあると思いますが、それらは基本的になにか原因となるものがあると思います。

私も実際、前日の睡眠不足が原因で午前中全く勉強が手につかなかったり、お昼ご飯をしっかりと食べなかったせいで集中ができなかったりと考えてみると大体原因は見つかると思います。

 

もちろんまずはその原因を改善することが第一だとは思いますが、そうなってしまった時に私がおススメするのが、好きなものを少しずつ食べることです

好きなものは何でもいいです。お菓子で飲み物でも何でもありです!

 

大事なのは少しずつ食べることです。

 

注意点としては一気に食べてしまうと満足感が出てしまい、そこからモチベーションにつながることはまずないのであくまで少しずつ食べることが大事です!

なので、少したべて、次はここまでやったら食べようなどと自分のご褒美にすると勉強のやる気も必然的にあがり、やる気も起きます。

息抜きを一気にするというよりは息抜きをしつつ勉強も進めるのが一番いいと思います!

 

最後に皆さんにメッセージです。

受験生は今共通テストまで100日を切って焦っていると思います。ですが、勉強しなきゃと気負わず自分を客観的に見て今の自分になんの勉強が必要なのかを考えながら勉強していきましょう!

2020年 10月 23日 学部・学科選びの重要性(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!大学3年生の関田です!

最近涼しくなってきて、体調を崩しやすい時期になりましたが日々気を付けて過ごしていきましょう。

今回話す内容は学部・学科選びの重要性についてです。

先に言っておきますが、大学の学部学科を決めることは非常に大切です!!

大学受験というのは高校受験と違って、その後の将来どのような仕事に就くのかがおおまかに決まってしまいます。

もし、学部や学科をてきとーに決めてしまった場合、大学生活は非常に面白くないものになってしまいます。

また、それだけではなく今後40、50年続くであろう仕事も自分の興味のないものになってしまいます。

ですので、学部・学科選びは慎重に行う必要があります

ここまで、学部・学科選びについての重要性を話すのは、自分自身今の学科が自分とは合わないと感じていて、皆さんにはそうなってほしくないからです。

高校生の時にもっと自分の将来について考えることができていれば自分に合った学科を選ぶことがでいたと思うので、今高校生である皆さんには自分に合った学部・学科を選べるようよく悩み、慎重に決めていきましょう!!

2020年 10月 22日 高2生の皆さん?(上智大学理工学部)

どうも、なかいです。今年は暑い時期が長く続きましたが、ようやく気温も下がってきて少しづつ過ごしやすくなってきたのではないでしょうか。まあ、秋は一瞬で過ぎ去ると思いますが。。。季節の変わり目はやはり体調管理に気を使っていきましょう。

さて、今日は12月から”受験生”となる、高2生の皆さんに向けて書いていきたいと思います。

高2生の皆さん、しっかりと受講や学習を進められているでしょうか?胸を張って”はい!”と答えられることが望ましいですが、そのような方は少ないのでは?と思います。(胸を張って言える方は神です、続けてください)

本気で勉強するのは高3になってから、部活が終わってからと思ってしまいがちです。では、本気を出すのは高3からで間に合うのでしょうか?

世の中には、受験は高3から!と思っている人が多数いると思います。皆さん、世の中の同級生をあえて待つんですか?待っても賞金は出ませんよ?!

誰だってわかっているはずです。今から本気出さなきゃな、と。

ところでなぜ東進の新学年は12月から始まるのか?という問いの答えは、皆さんに出来るだけ早く受験生の心を持ってもらうため、だと勝手に思っています。もちろんこのブログを読んだからには12月からと言わず、今から本気モードに切り替えていきましょう!