ブログ | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 

2020年 5月 26日 身の回りの整理をしよう(法政大学 デザイン工学部)

こんにちは!法政大学の太田智大です!

今日は集中力と身の回りの環境について話していきたいと思います!

僕は受験生の時には家では暗記物しかやらないと絶対に決めていたので机がどれほど散らかっていようが椅子に座れれば音読は可能だったのでそれほど部屋をきれいにしようと思ったことはありませんでした。

しかし、大学の授業が始まって課題の提出などをしなくてはならなくなり、いざ始めようと思ってもあまりにも机が汚く30分ほどで集中が切れてしまいました。そんな時に家の図面をA3用紙に書いて提出する課題が出たため自分の部屋を1日かけて綺麗にしたところとても課題が捗りました。

さらに、それぞれの物に場所を決めて置くことによって寝る前に片付ける習慣がつき、一回あたりの掃除にかかる時間が大幅に短縮されました!

外出を自粛されているため塾に来ることができず、さらに自分の部屋での勉強に慣れてないため集中ができない人達はまずは自分の勉強するスペースだけでも時間をかけて掃除してみてはいかがでしょうか!

 

2020年 5月 25日 勉強の計画(早稲田大学 政治経済学部)

こんにちは。

今回ブログを担当する樗木と申します。

よろしくお願いします!

GWも終わって、最近は気温も徐々に上がってきましたね。

私は暑がりなので、もう半袖を解禁してしまいました。

私の通う早稲田大学では、春学期(前期)はオンラインで授業を行うことが既に決まっています。

皆さんの通う学校はどうですか。

いろいろな人から話を聞いていると、やはりコロナウイルスの影響もあって、自宅学習の時間が増えている人が多いようですね。

 

今年は夏休みが短くなる学校もあると聞いています。

例年であれば、夏前までに基礎を完成させ、夏休みに演習を沢山重ね、大幅に成績を向上させる流れが定石でした。しかし、今年に関しては、そうはいかないかもしれません。

具体的な今年の流れについては、東進生ならば説明会などで詳しく伝えられると思います。なので、今回は勉強の計画についてお話ししたいと思います。

私は、勉強は長期的な計画と短期的な計画を立てるべきだと考えているので、それぞれのメリットについてお伝えします。

まず、長期的な計画とは受験本番までを見据えたものになります。低学年の生徒はもちろん、受験生でもこの時期はまだ本番までのスケジュールを具体的に描けている人は少ないかもしれません。長期的な計画を立てることは、自分の最終的な目標を意識し、現実的に自分が目標に到達するために不可欠です。また、短期的な計画を立てるためにも欠かせません。今の時点で中々具体的な計画を描けないという人は、学校や予備校の先生に相談してみましょう。経験豊富な彼らの力を借り、自分が受験本番、そしてそこにたどり着くまでの要所でどれぐらいの成績を取るべきかを考えられなければ、合格は難しいでしょう。

次に、短期的な計画についてです。長期的な計画を立てた後は、それを具体的に日常に落とし込んでいくことが大切です。年単位で考える長期的な計画は異なり、短期的な計画は月、週、日単位で立てていきます。最終的な目標に到達するために、短期的な計画ではより具体的な数値に着目していく必要があります。模試の目標点や、講座の受講する量、そして自分の勉強時間など、受験にはあらゆる数値が関わってきます。模試であれば各科目の満点の値、受講する量は取得した講座の数、勉強時間は一日あたり24時間が最大値になります。ただ、受験で合格するためには各項目で最大値を取る必要はありません。24時間勉強するのは厳しいですよね…。大切なのは、目標に到達するためには、どの期間でどれぐらいの数値が求められるのかを見極めることです。次の模試では何点取らないといけないのか、そのためには今月何コマ受講しないといけないのか、受講を含め模試の点数をあげるためには一日何時間勉強する必要があるのか、など必要最低限の数値をあらかじめ決めましょう。最初からそれらの数値をすべて自分で判断するのは難しいです。だから、是非自分をサポートしてくれる先生や担任助手などに相談してください。また、自分でやっていく中で分かることも沢山あります。頭でっかちになり過ぎず、計画立ててから即行動し、その反省を踏まえて計画を修正し、また行動に反映するといったように、計画と行動のサイクルをどんどん回していくと、いずれは自分に合った学習計画が見えてくると思います。

是非、この時期から計画を立てることを得意になっておきましょう!

 

今回のブログは以上になります。読んでいただき、ありがとうございました。

2020年 5月 23日 英語を英語で解釈する方法(慶應義塾大学 法学部)

こんにちは!1年の花田です!

突然ですが、皆さんは英語を早く読む方法を知っていますか?それは英語を英語のまま解釈することです。

早慶上智などの難関私立大学や難関国公立大学ではこの力が必要とされます。どういうことか分からない人の為に簡単に説明します。例えばHelloと言われたらら多くの人が頭の中で「こんにちは」と訳さずそのままHelloと言う意味で受け取ると思います。

このように英語→日本語で読んでいくのではなく英語→英語で読めるようになるとリーディングスピードが劇的に向上すると思います。しかし、これはどのようにして出来るようになるのでしょうか。それは音読することです。というのも自分が声に出して読んでいるスピードで解釈しないといけないので、必然的に英語の語順で読むことを要求されるからです。

ですが、今日音読をはじめたら明日に英語を英語で解釈できるようになるわけではありません。継続することが大事です。授業や参考書で解いた長文を何回も繰り返し音読しましょう。大体1つの長文を10回音読することをオススメします。夏までに英語を得意科目にして自分の武器にしましょう!!!!!

 

2020年 5月 22日 模試後にすべき事(東京都立大学 経済経営学部)

こんにちは。東です。

みなさん!4月模試お疲れ様でした!

今回は普段とは実施方法も変わり、大変なことも多かったと思います。たくさんのご協力ありがとうございました。

 

さて、模試はいかがだったでしょうか?自分の満足のいく結果は出せましたか?新学年になってはじめての模試でした。しっかり復習して、今の自分の弱点をあらいだしてくださいね。

ここで1つみなさんにお聞きしたいことがあります。わたしが普段みなさんとお話をしていてすごく感じるのですが、どうも模試後の取り組みについてどうしたらいいのかいまいち分かっていないのではないでしょうか?模試後の分析は今後成績を上げていく上で要となっていく部分です。ここで今一度確認しておきましょう。

しっかり確認しておきたいことは、模試が終わったら必ずその日のうちに丸つけをしましょう!!そして、自分が何をテスト中に考えていたのかをしっかり思い出してください。問題11問について、どうしてそのような答えを導き出したのか振り返ることも大切です。しかし、よく忘れられますが1番大切な確認すべきことは「問題を解いている時の自分がどんな心理状態でいたか」です。

知識が足りないのであればこれからいくらでも知識量を増やす時間はあります。安心して弱点を洗い出し克服に時間を使ってください。

しかし、心理状態を改善するには意識をした時間の使い方をしていかねばなりません。緊張しやすいタイプなのか、試験中であろうが眠くなってしまうタイプなのか、いろいろあると思います。自分のミスの原因タイプを探してください。そして、これを克服するために何ができるかを考え次の模試で試してみてください。これの難点はなかなか克服方法が見つからないことです。長い戦いになりますよ。数が限られている模試でこれをやらなければいかないので、ゆっくりしている時間はありません。毎回毎回の模試を大切にして向き合ってください。

では、この「心理状態の改善」をするとどんな良いことがあるでしょうか?みなさん一度は言ったことありますね?「分かってたのに、なんか分かんないけど間違えた!」「ただの計算ミス」これです!この「よく分からないミス」を減らすことができます!この類のミスはみなさんに軽く見られがちです。みなさんは知識が足りないことばかりに目がいって焦りを感じます。しかし!皆さんにとって1番恐るべきミスは、この「よく分からないミス」なのです!このミスによるたった1問が皆さんの首を絞めていきます。

「ただの計算ミス」を侮るなかれミスはミスです。しっかり向き合ってくださいね。

 

 

2020年 5月 21日 休憩の仕方(日本女子大学 家政学部)

こんにちは 担任助手一年の本木瑛理です。

 

今回のブログのテーマは休憩の仕方についてです。

みなさんは新型ウイルスの影響で自宅学習を余儀なくされていると思います。

日々、家で学校の課題や受講、マスターなど忙しいと思いますが、そんな中で必ず休憩をすると思います。

そんな時、ついついテレビを見てしまったり、YouTubeをだらだらと見たり、ゲームや漫画をしてしまったりすることがありませんか?

もしかしたら、だらだらしていたら一日が終わってしまった、なんてことがある人もいるかもしれません。

 

 

そんな時にぜひして欲しいのが、時間を決めて休憩をすることです。

 

そんなの当たり前、と思う人が多いかもしれませんが、何分間休憩するとなった場合

だらだらと休憩してしまう人に多いのは、休憩時間が極端に長いか、極端に短いかのどちらかだと思います。短すぎて休憩にならなかったり、はたまた休憩時間が長すぎて勉強することを忘れてしまったりしている人もいるかもしれません。

 

 

おすすめは10-15分です!

 

 

一日ずっと勉強することは難しいです。

 

休憩を取ると遊んでしまうからとらない方がいいと思う人もいるかもしれませんが、程よい休憩はより質の高い勉強を行うために必要だと思います!

 

休憩をうまく有効活用してください!!