ブログ | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 

2021年 4月 20日 初公開?!時間の使い方(上智大学理工学部)

みなさん、こんにちは。2年になりました、ナカイデス(片言)。

おかげさまでブログが潤っているので、書いてからHPに載るまで大分時間があるようです。なので、読んでいるあなたにとっては時空がずれているかもしれませんね。()

さて、前置きはここまでにして本題に入ります。

今回は、僕の高校時代の時間の使い方について話していきたいと思います。

さすがに高校生活は需要のかけらもないと思うので割愛します。

 

高校時代は野球部に所属していて、高2の時は週7、高3も週6で活動していました。まだ部活が終わっていない生徒が多い気がするので、引退前について書きますね。

平日はだいたい午後8時前くらいに校舎に到着していたと思います。そして7限で受講・確認テストを受けて下校していました。家に帰ってからは学校の宿題をやっていた記憶があります。

土曜は授業が早く終わる分、自習や宿題を多めにやりつつ1コマ受講していたようですね。

日曜は毎週練習試合があったので、早く終わった日は1コマ受講していましたが、だいたい受講は0だったようです。

伝聞調で書いているのは過去のPOSを見ながら書いているからです。

 

ここで、1つ思うことがあると思います。

あれ、この人受講と学校の宿題しかやっていないぞ、と。

皆さんが嫌になるほど聞いているあの単語がブログに登場していませんね。

そう、「マスター」です!

僕は優等生(笑)だったので、高2の3月末までには英語4冠を済ませており、あとはメンテナンスのみの状態でした。

では、いつやっていたのか??気になりませんか?

僕が読み手だったら気にならないだろう、ということは置いておいて、勝手に書いていきます。

それはズバリ、「通学中」です。

ちなみに僕の通学は、電車5分・乗り換え・電車5分でした。各駅に乗ればもう少し余裕ありますが、学校に間に合わなくなりますね?。

まあ高速基礎マスターマスター(?)の僕にかかれこのくらいの時間があれば余裕ですね。

単語・熟語は慣れれば100問を5分以内に終わらせることができますし、英文法・例文も30問なら6分程度で終わります。

ぼくより電車に乗っている時間が短い方はレアですので、皆さんは僕の何倍も演習できますね!(^^)

部活生はとくに時間を有効活用する必要があると思うので、このブログ購読を機に見直して頂けるといいのではないでしょうか。

 

 

2021年 4月 19日 新学年になるときにしておけばよかったこと(東京都立大学 人文社会学部)

こんにちは、担任助手の丸山です。

皆さん、そろそろ新学期がスタートしたと思います!

大学も長い春休みが終わってしまいました...。

そこで、今回は「新学年になるときにしておけばよかったこと」を書きます…!

 

私が高3になるときに1番「やっておけばよかった…」と感じたことは、

英語の基礎知識の定着です。

高速基礎マスター、皆さん頑張っていますよね??

文法や例文は時間がかかるし、受講も進めないといけないし、で高速基礎マスターをサボってしまっている人はいませんか?

どんなにレベルの高い大学の入試でも基礎が大切です。

私は、受験生のころ、高速基礎マスターを完全修得したら、その後は受講や過去問演習がメインになってしまい、基礎の勉強が疎かになっていました。

高速基礎マスターも「合格したからいいか~。」と放置していました。

しかし、1回覚えたものでも復習しなければ忘れていくもので、過去問を解いていく中で「あれ、覚えたはずなのにわからない…!」という問題がたくさん、という状況になってしまいました。(・_・;)

 

特に熟語はうろ覚えのものが多く、秋以降に必死に勉強し直すことに…。

周りの友達はちゃんと覚えていて焦ったのをよく覚えています。

本当に新学期になるタイミングでしっかり定着させて、その後は少しずつ復習をしながら忘れないようにするべきだったなと後悔しています。

 

高3のみなさん、今過去問演習が始まる前の大切な時期です。高速基礎マスターが終わっていない人はもちろん、4冠達成した人も初心に戻って基礎の勉強はしっかりやっていきましょう!

高0、1、2の皆さんも今のうちに基礎を叩き込んで受験生になるまでに完璧にしちゃいましょう!!!!

 

そのほか、受験で漢文、古文を使う人は句法などもこの時期に1度覚えておくことをおすすめします!

何か勉強方法で分からないことがあればいつでも相談してくださいね~!

 

 

 

2021年 4月 18日 新規担任助手の石井瑞希です!(中央大学 文学部)

はじめまして!新規担任助手の 石井瑞希 と申します。

中央大学 文学部 社会学専攻 に進学しました!

国公立大学を目指していたので、国公立大学に向けても私立大学に向けても対策していました。

好きな科目は 英語 です!

県立川和高校 出身で、部活は 吹奏楽部  フルート を吹いていました♪

習い事で クラシックバレエ もやっていたので、踊ることが大好きです!

勉強や進路のことでの相談は勿論、どんなことでも是非気軽に声をかけて下さい!

身長が 171cm なので分かりやすいと思います。(笑)

受験勉強で大切なのは 時間を有効活用すること だと思います。

登下校中、スマホでゲームをやるのではなく、スマホで 高マス をやって1つでも多く英単語を覚えられたら??

帰宅して、寝る前に少しだけでも今日の受講や演習の 復習 をしたら??

小さな積み重ねが、やがて大きくなって自信へと繋がります。

そして 目標を最後まで諦めないこと

目標に向かって努力する皆さんを、最後まで応援し続けます!!

これから宜しくお願いします^^

2021年 4月 17日 はじめまして!桑澤加奈です。

はじめまして!

明治学院大学、社会学部社会福祉学科の桑澤加奈です!

よく‘‘くわ‘‘って間違われますが、‘‘くわ‘‘です。覚えてください!

大妻高校出身で、部活は中高一貫だったので高校1年生までバトントワリング部に所属し、そのあとはブレイクダンス部に所属していました!なので踊ることがとても好きです!

私は 英語国語世界史で受験しました。

得意科目は世界史で、苦手科目は英語です。

受験の最後の最後まで英語が足を引っ張り苦労しました、、、

英語はやってすぐに結果に出にくいです、、なので!受験生のみなさんは夏前に、低学年のみなさんも出来るだけ早く、基礎を固めることをオススメします!英語は配点が高い大学が多く得点源にできたら有利です。まずは高速基礎マスターを利用して単語、熟語、文法、例文を固めましょう!

これをやるだけで今まったく英文を読める感覚が無くても、変わります!

騙されたと思ってやってみてください!頑張ってください!

ここまで読んでくださりありがとうございました。 これからよろしくお願いします!

 

2021年 4月 16日 はじめまして!(早稲田大学創造理工学部)

はじめまして!今年度から担任助手の磯島直輝です。これから宜しくお願いします!

4月から早稲田大学創造理工学部に進学します。

高校は多摩高校でギターアンサンブル部でした。

得意科目は物理化学です。

去年の今頃は緊急事態宣言が発令されていて学校も休校だったのでひたすら家で受講していました。今考えると、僕が大学に合格できた要因の一つはこの時期に必死に勉強していたからだと思います。この時期は部活をやっている人もいれば引退した人もいます。僕は引退していたのでまだ部活をやっていた人と比べて勉強時間を確保することができました。

何を伝えたいかというと、この時期は“差がつく”ということです。夏になると受験生全員が本気で勉強をします。そうなると他の人と差をつけることは難しくなります。この時期時間がある人は忙しい人は置いて行かれないように努力できれば合格に近づくはずです。低学年の人も早期に学習を進めといてよかったと思う日が必ず来ます。今が大チャンスです。頑張りましょう!!