校舎の様子 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクールたまプラーザ校 校舎長 永瀬 友梨

こんにちは!東進ハイスクールたまプラーザ校校舎長の永瀬友梨と申します。高校生の皆さんは、毎日学校や部活動に追われながら、忙しい日々をお過ごしだと思います。その中で将来に向けて、この職業につきたい、この分野を学びたい、あの大学に行きたい、友達・先輩を超えたい、人によって様々な志・考えが心の底にあるのではないでしょうか。大学受験は、努力した分だけ結果が得られる絶好の機会です。東進ハイスクールたまプラーザ校では、部活で忙しいけれど本当は頑張って憧れの大学に行きたい、今は不安だけれどどうしても将来やりたい事がある、といった高校生の皆さんを応援しています。自ら考え、計画し、実行できる受験生、そして諦めの悪い受験生になってください。うまくいかない時、伸び悩んだときは、同じように努力をして結果をつかんできたOB・OGの先輩が伴走者としてサポートしてくれます。受験勉強にフライングはありません。自分が望む将来に向かって日々努力する皆さんを、たまプラーザ校のスタッフ一同、全力で応援していきます!ぜひ私たちと一緒に、今からスタートしましょう!

たまプラーザ校は閑静な住宅街の中にある校舎で、落ち着いた雰囲気の中で勉強に打ち込める環境が魅力です。校舎に入るとすぐに受付があり、生徒とスタッフとの距離がとても近いアットホームな校舎です。たまプラーザ校のスタッフは「いつも明るく元気よく」をモットーとし、登校した生徒をどんな時でも元気な挨拶で迎えています。受付ではいつも元気の良い挨拶が交わされ、どの生徒も明るく前向きに勉強に励んでいます。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

安孫子 彩羽 さん 明治大学 商学部
神奈川県立市ケ尾高等学校 卒 東進ハイスクールたまプラーザ校 OG
安孫子 彩羽 さん 明治大学 商学部
担任助手として一言
大学受験とは、単に学力が得られるだけではなく、人間的にも大きく成長することができる場です。特に、受験勉強で大切なことは毎日継続して勉強すること!東進の高速基礎マスター講座などをどんどん活用し、継続して学ぶ力を付けましょう!私達も、皆さんが第一志望に合格できるよう担任助手として精一杯サポートしていきます!辛いこともたくさんあると思いますが、自分が第一志望に合格する姿を想像して途中で諦めずに最後まで努力し続けましょう!
西本 拓生 くん 中央大学 文学部
神奈川県立多摩高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクールたまプラーザ校 OB
西本 拓生 くん 中央大学 文学部
担任助手として一言
何のために大学受験するのか。勉強しているうちにどうしても大学に入学することが目標にすり替わってしまう場合がよくあります。自分も最初はそうでしたが、入学が最終目標になってしまうと徐々にモチベーションの持続が難しくなっていきます。勉強しているうちに何のために勉強しているのかわからなくなってしまうからです。大事なのは「何するために大学に行くのか」、「大学に行って将来何をするのか」を考えることです。決して楽なことではないですが、担任助手は勉強だけでなく精神面のフォローも全力でやります!一緒に乗り越えましょう!!
矢野 花歩 さん 慶應義塾大学 法学部
私立八雲学園高等学校 卒 ドリル部(チアダンス部) 東進ハイスクールたまプラーザ校 OG
矢野 花歩 さん 慶應義塾大学 法学部
担任助手として一言
私は中高と6年間チアをやっていて、受験勉強を始めるのがとても遅れてしまいました。これを読んでいる皆さんは、受験を意識している点で周りよりも1歩進んでいると思いますが、私のように後になってから後悔しないように、早いうちから勉強を始め、余裕をもって第一志望校に合格しましょう!東進には様々なコンテンツがあるので、それを利用して自分にあった勉強法を探して見て下さい。受験を通して得た知識や経験を活かし、みなさんが合格出来るように一生懸命サポートします!一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

白井 快 くん 明治大学 経営学部
神奈川県立多摩高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクールたまプラーザ校 OB
白井 快 くん 明治大学 経営学部
担任助手として一言
今年で担任助手も4年目となり、スタッフの最終学年として気合が入っています。この3年間様々な生徒を見てきた経験を活かし、皆さんを第一志望校合格に導いていきます!また大学生活のことなど、聞いてくれればなんでも答えます!一緒に夢・目標に向かって頑張っていきましょう!!青春の1ページを東進ハイスクールたまプラーザ校で!お待ちしております!!
関田 健司 くん 横浜国立大学 理工学部
神奈川県立生田高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクールたまプラーザ校 OB
関田 健司 くん 横浜国立大学 理工学部
担任助手として一言
私が受験を通じて最も大切だと思うことは計画性です。ここで言う計画性とは、ただその日その日で計画を立てることではなく、長期的なスパンで考えていくことを指します。そしてこれこそが第一志望校合格への鍵であると考えています。また、今の自分には何が足りないのかを常に考えていくことも重要だと考えています。担任助手として3年間様々な生徒を指導した経験を活かして、生徒一人一人に適した勉強を一緒に考え、最後までサポートしていきます!
東 雛乃 さん 東京都立大学 経済経営学部
洗足学園高等学校 卒 東進ハイスクールたまプラーザ校 OG
東 雛乃 さん 東京都立大学 経済経営学部
担任助手として一言
センター試験から共通テストへと形式は変わりましたが、早期の基礎固めが大切なのは変わりません!東進には高速基礎マスターなど基礎を固められるコンテンツがたくさんあります。私のおすすめは「今日のコラム」です。日々の努力はそのまま結果に結びつきます。ぜひ毎日継続して取り組んでください。受験は入試が始まればあっという間に終わってしまいます。皆さんのそばでしっかりサポートしていきますので、悔いのない受験にすべく、一緒に頑張りましょう!
播田實 りょう太 くん 東京工業大学 理学院
高等学校卒業程度認定試験取得 卒 東進衛星予備校泉町校 OB
播田實 りょう太 くん 東京工業大学 理学院
担任助手として一言
みなさんは勉強を楽しいと思ったことはあるでしょうか。多くの人が「勉強なんて楽しくない。」と思っていることだと思います。しかし、大学受験をする以上は勉強からは逃げられません。どうせやるなら楽しい方が良いに決まってます。そして、興奮を介さない学習はところてんのように頭の中を右から左へと通り抜けていってしまいます。勉強を楽しむコツはただ一つ、この世界に興味を持つこと、これだけです。学問を通して得られる喜びや楽しみは何事にも勝ります。ぜひ受験勉強という、学問の入口の世界を楽しんでください!
古川 衣織 さん 青山学院大学 理工学部
鴎友学園女子高等学校 卒 バトントワリング部 東進ハイスクール新百合ヶ丘校 OG
古川 衣織 さん 青山学院大学 理工学部
担任助手として一言
受験勉強において辛いことや苦しいことがたくさんあると思いますが、それを乗り越えられた時の達成感は最後まで頑張り切ることが出来た人しか経験できません。自分を変えられるのは自分自身だけです。思い通りにいかない時も逃げずに自分と向き合い、第一志望やその先の目標に向かって努力することで得られる自信は一生自分の糧になります。皆さんが今よりさらに頑張りたいと思えるような環境作りをしていきます。後悔なく受験を終えられるよう最後まで一緒に頑張っていきましょう!
太田 智大 くん 法政大学 デザイン工学部
桐蔭学園高等学校 卒 サッカー同好会 東進ハイスクールたまプラーザ校 OB
太田 智大 くん 法政大学 デザイン工学部
担任助手として一言
私は高校2年生の時の勉強量がとても少なく、センター同日で漸化式の一般項さえ出せない自分に焦りを感じ、入学を決めました。僕はセンター試験後に点数が思うように伸びず、第一志望を受けるか悩んでいました。しかし、そんな時に担任助手の先生の「太田君は第一志望の過去問を10年分も解いたんだから自信持て」という言葉を聞き、改めて第一志望校へのこだわりが強くなり、無事受験を乗り切ることが出来ました。この経験から思うように結果が出なくても、自分がこれまでしてきた努力に自信と誇りを持って前に進むことが重要であると学びました。第一志望校合格には過去問演習の量と質が大切なので、その時間が取れるように計画的に今を過ごしていきましょう!
佐藤 勇輔 くん 東京農工大学 農学部
東京農業第一高等学校 卒 東進ハイスクール新百合ヶ丘校 OB
佐藤 勇輔 くん 東京農工大学 農学部
担任助手として一言
大学受験は人間的に大きく成長することが出来る機会です。私自身も大きく成長することが出来ました。自分がしたいことや将来について深く考えることが出来ます。だからこそ色々と悩み、苦しむこともあると思います。私自身もそうでした。しかし東進ハイスクールに入学し、担任助手の先生に相談やサポートをしてもらい、無事に第一志望に合格することができました。私もそのようにみなさんのサポートをできるように頑張ります。
鈴木 裕人 くん 明治大学 商学部
文教大学附属高等学校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクールたまプラーザ校 OB
鈴木 裕人 くん 明治大学 商学部
担任助手として一言
「受験は個人戦」という言葉もありますが、本当にそうでしょうか?確かに受けるときは一人一人で行うことかもしれませんが、そこまでの過程には様々な人の協力があって成り立つものです。実際私もグループミーティングの仲間と切磋琢磨したり、勉強の悩みを担任助手と相談したりして受験を乗り越えてきました。受験勉強をやっていて難しいことや不安なことはたくさんあると思います。そうした時に自分の受験での経験を生かして精一杯サポートしていきます。第一志望校合格を目指して一緒に頑張りましょう!
花田 大暉 くん 慶應義塾大学 法学部
本郷高等学校 卒 東進ハイスクールたまプラーザ校 OB
花田 大暉 くん 慶應義塾大学 法学部
担任助手として一言
突然ですが入試において最も重要なことの一つは何だかわかりますか?答えはいかに早くから受験勉強を始めるかどうかです。一見当たり前のように思えることですが、多くの高校生が実現出来ていないのが現状です。皆さんが大学入試までに残されている時間は他の受験生と変わりません!部活や学校の行事を言い訳にせず、早くから受験勉強に取り掛かり、人生における中間目標である第一志望の大学に合格出来るように頑張っていきましょう!
本木 瑛理 さん 日本女子大学 家政学部
日本女子大学附属高等学校 卒 剣道部 東進ハイスクール新百合ヶ丘校 OG
本木 瑛理 さん 日本女子大学 家政学部
担任助手として一言
受験は今後の人生を左右する1番大きなものの1つです。そのような受験を目の前にして、受講や高速基礎マスター、演習など終わりの見えない勉強と毎日向き合っていると思います。ですが一歩立ち止まって考えてみて下さい。一体自分は何の為に受験勉強をしているのか。受験勉強は自分の将来の夢を叶える一つの手段としてあるものだと私は思っています。大学受験はとても大変なものです。しかしその時に必ず支えになってくれるものが夢です。だからこそ皆さんにも夢を持って大学受験挑んでほしいと思います。担任助手として全力でサポートします!
桑澤 加奈 さん 明治学院大学 社会学部
私立大妻高校 卒 バトントワリング部、ブレイクダンス部 東進ハイスクールたまプラーザ校 OG
桑澤 加奈 さん 明治学院大学 社会学部
担任助手として一言
みなさんは今の自分のまま、自信を持って受験会場へ向かえますか? 受験当日はそれまでの過程がどのようであれ、みんな平等にやってきます。 受験会場で「私はこの中で1番頑張ったから絶対大丈夫だ!」と、自信を持てるように勉強できてますか? 受験勉強は辛いと感じることも多いと思います。私は東進に行くことで、同じ状況で頑張ってる仲間や、応援してくれる担任助手に励まされ、受験を乗り越えられました。自信を持って本番を迎えられるよう、後悔しない結果で終われるように一緒に頑張りましょう!全力でサポートします!
有薗 拓馬 くん 東京理科大学 先進工学部
神奈川県立多摩高校 卒 ギターアンサンブル部 東進ハイスクールたまプラーザ校 OB
有薗 拓馬 くん 東京理科大学 先進工学部
担任助手として一言
昨年から大学入試は大きく変わり、共通テストが導入されました。またそれぞれの大学による個別試験も改革が行われ、何から勉強すれば良いのか分からなくなってしまっている人もいるかもしれません。東進にはそれぞれの志望校、学部に合わせた対策ができるコンテンツが用意されています。さらにすべての生徒に担任が付き、私たちが1人1人に合わせてサポートしていきます。皆さんが目標を達成できるように精一杯支えていきます!一緒に頑張っていきましょう!
磯島 直輝 くん 早稲田大学 創造理工学部
神奈川県立多摩高校 卒 ギターアンサンブル部 東進ハイスクールたまプラーザ校 OB
磯島 直輝 くん 早稲田大学 創造理工学部
担任助手として一言
これから勉強を始める皆さんは、受験勉強を通じていろいろなことに気づくと思います。その一つは、継続することの重要性です。大学入試は学校の定期試験のように一夜漬けでなんとかなるようなものでは決してありません。何日もかけて準備してきたものをたった一回の本番で出し切る必要があります。その本番でミスをするかもしれないと心配になってくる気持ちはよくわかりますが、そうならないように勉強を日々続けていくことが最も大切だと思います。皆さんが入試本番まで勉強を続けられるように、全力でサポートしていきたいと思います!
石井 瑞希 さん 中央大学 文学部
神奈川県立川和高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクールたまプラーザ校 OG
石井 瑞希 さん 中央大学 文学部
担任助手として一言
大学受験は最終目標ではなく、人生の通過点です。自分の夢や志を実現させるためのステップの1つであり、乗り越えた時には何回りも成長した自分が待っています。私自身、受験勉強する中で思うようにいかず苦しい思いをすることは何度もありましたが、しっかりと受け止め日々努力し続けたことで強い自分になれたと感じています。自身の掲げた目標を大切にしていけば、長い長い受験勉強も最後まで走り抜けられるはずです。皆さんが夢や目標に向かって努力する姿を私達は最後まで全力でサポートします。合格に向かって一緒に頑張りましょう!
岡田 陽香 さん 早稲田大学 法学部
私立鷗友学園女子中学高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクールたまプラーザ校 OG
岡田 陽香 さん 早稲田大学 法学部
担任助手として一言
私は、大学受験で得た『自分がこんなにも頑張れるんだ!』という自信を、とても大切にしています。受験勉強では第一志望の大学に向かい、東進で全力で努力しました。今振り返ってみると、我ながらよく頑張ったなと思います。生徒の皆さんにも、受験勉強を通して努力をすることの大切さと、努力が実を結ぶ喜びを知ってほしいです!受験がどのような結果であっても、努力する時間や受験勉強を通して得るものは、決して無駄にはなりません!受験中は苦しく、辛い時期もありますが、一緒に頑張りましょう!私も精一杯サポートします!

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

長い時間をかけて英単語を一気に学習、自分の限界を突破、自分の夢を固める―それが塾内合宿です。校舎で長時間、英単語をひたすら覚えていきます。そしてこの合宿では、自分自身の将来の夢と向き合い、第一志望合格への決意を固めるイベントも開催。一晩で生徒が見違えるように生まれ変わる。それが塾内合宿の魅力です。

特別公開授業

特別公開授業

特別公開授業とは、年に数回行われる生授業のイベントです。東進の普段の授業はt-POD授業です。しかしこの特別公開授業では、いつもはt-PODでしか受けることのできない先生の授業を、生で受けることができる貴重な機会です。普段の授業では聞けない、受験勉強の必勝法を先生が教えてくださいます。参加した生徒はモチベーションを一気に上げ、次の日から目の色を変えて勉強に取り組みます。一般の方にも参加していただけます。ぜひ皆さんも一度参加してみてください!

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

中等部勉強会

中等部勉強会

東進ハイスクールたまプラーザ校では、中等部も開校しています!中等部ではいろいろな時期に、みんなで集まって勉強会を行っています。勉強会と言っても決して堅苦しいものではなく、写真のような英単語カルタや数学ゲームをみんなでやったり、昼食をみんなで食べたりと「楽しく勉強する」イベントです。東進ハイスクールたまプラーザ校中等部では、楽しく勉強をするためにこれからもいろいろなイベントを行っていきます!中学生の皆さんの来校も心よりお待ちしております!!