1月 | 2019 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 31日 体調管理に気をつけよう!(横浜国立大学)

みなさん、こんにちは
たまプラーザ校担任助手1年の川上です

最近インフルエンザがやたらと威力を発揮しているような気がしますが、みなさん体調は崩していませんか?
特に受験生においては気を付けないとダメですよね(期末試験間近の川上も例外ではないですが…)

そこで今回は体調管理について少し書かせて頂きたいと思います。
以下の順番で書かせて致します
①規則正しい生活リズム
②食事
③気合い

①規則正しい生活リズム
入試本番はセンター試験・模試と同じくらい、もしくは早い時間から始まります。
なので、いつも夜型だと突然入試本番の日は早く起きる必要が出てきますね。
そこで、そこで
マジ、超大切
7:00には遅くとも起きましょう。(そのためには早く寝る必要ありますね。)
そして、試験本番がある9:30頃から16:00頃までに最も頭がピークで働くようにしましょう。
受験生であれば(当然!)朝登校して最初に過去問解く、低学年であれば学校の授業をしっかり受ける(寝ないように!)ことを意識してもいいかもしれませんね。
そして毎日規則正しい生活をしていれば体調を崩しにくいと思うので、一石二鳥と言ったところですね

②食事
私は栄養士でもないので、大した事は言えませんが、言える事があるとすれば…

・毎日、極力同じ時間に食べる
・少し嫌でも、野菜とか食べる

って、バカにしているのかな?
と思われるかもしれませんが、私は先ほどの事は大学生になってあまり守れず体調が優れない日が多い気がします
なので、みなさんはそうならないためにも心がけていきましょう!

③気合い
これは受験生に向けてですが
どんなに過去問演習などで結果が出ないなどしても弱気になれば、受験で上手くいく事はあまり無いと思いますし、やっぱり気を張っていた方が絶対風邪もひきません(経験則)

最後までやるべき事をやりきって自信を持って受験に臨んで下さい。
がんばれ

 

 

2019年 1月 30日 高速基礎マスター!!(横浜国立大学)

こんにちは!

今回ブログを担当させて頂く,中島です!!

最近インフルエンザも流行ってきているので、体調管理には気をつけていきましょう!

今回のテーマは高速基礎マスターについてです。

高速基礎マスターは本当に英語の基礎が身につきますし、本当に大切です!

何回も言われているかもしれませんが、短い期間で決着をつけるのが鍵です。

どれだけ短い期間でできるか。これが本当に重要です。

また,3月には英語の千題テストという高速基礎マスターから1000近く問題が出るテストがあります。

低学年はそれに向けて高速基礎マスター4冠を目指してガンガンやっていこう!

 

2019年 1月 29日 ここから(明治大学)

皆さん、1週間前ですがセンター試験お疲れ様でした。
受験期初の試験本番だった人も多かったことと思います。

自分の100%を出し切れることが何よりもいいのは言うまでもありませんが、それはとても難しいことです。
だからこそ私は、その日の全力、その日の最大限を出すことを常に考えていました!
いつも通りでない自分で、いかに力を出せるか。

これがとても大切です!!

さて、センター試験が終わって少し気が抜けそうな気がするかもしれませんね…

しかーし!!!

ここからが本番!!!

やっとここからスタートです。なんのための受験勉強だったか見失わないで、

自分のために、

もう始まっている方もいるかもしれませんが国公立、私大の一般入試に全力を注いで下さい!

手をゆるめないで、一緒に走り切ろう!!!!!

 

2019年 1月 28日 低学年の皆さん!読みましょう!(中央大学)

みなさんこんにちは!1年の酒井です。

受験生はセンター試験お疲れ様でした!

あとは2次私大の試験だけですね。

長かった受験勉強も残り少しです。悔いの残らないように全力でがんばりましょう!!!

高1.2年生の人はセンター同日受験を受けたと思いますがどうでしたか?

おそらくほとんどの人はまだ習ってないところばっかりだったと思います。だけど、もちろんできてる人もいます。高2の人はもう受験まで残り1年ですね。

高1の人は受験まで残り2年ですが、実際に受けるのは共通テストなので記述が増えセンター試験より難しくなりますね。

なので高2の人も高1の人もこれから受験に向けてやらなくてはいけないことがたくさんですね!!

学力を伸ばすために、新高3(現高2)の人は6月末まで、新高2(現高1)の人は9月末までに受講を終わらせましょう。

みなさんしっかり終わらせられそうですか?

ここでしっかり基礎を固めある程度解けるようにしておくと、演習に十分に時間をかけることができます。合格設計図も立てていると思うので、計画通りに進めていきましょう!

また、高速基礎マスターはどこまで終わっていますか?

知ってる人もいるかと思いますが高速基礎マスターを基本例文まで完修するとセンター試験の英語で160点以上取れるというデータもあるんです。

実際に英語の点数が高2の12月に東進に入ったときは50.60点くらいでしたが、入学してから高速基礎マスターをやり、例文まで完修したら部活も高3の6月までやっていましたが8月ごろには160点は安定して取れるようになりました!なので3月末までに新高3の人は基本例文まで、新高2の人は英文法まで終わらせるようにしましょう!

2019年 1月 25日 ここから(早稲田大学)

こんにちは、3年田中です。

 

みなさんセンター試験お疲れ様でした!

今色々な感想や想いを抱えていると思います。
上手くいって、安心している人
思い通りの力が出せなくて、悔しい想いの人
を始めとして、
言葉では言い表せないほどそれぞれ違った
気持ちでいるんではないでしょうか。

ただ、皆さんにあくまで伝えたいのは
勝負はまだこれからだということ。

私はセンター試験が自分の中では上手くいき、
そこから調子に乗って勉強を減らした結果
過去問が全然終わらないまま入試に向かうことになりました。

第一志望の入試までで2週間〜1ヶ月ほど皆
同じ時間があります。
ここで一切妥協せずにやり抜くことができたかどうかで、合否が変わってくると思っています。

入試が始まり、精神的に疲れてくるこの時期だからこそ、
冷静に「今やるべき事」を見つめ直して、
優先順位をつけて勉強してください。

何かと不安になりやすいこの時期だと思うので、
いつでも担任助手を頼ってください!