10月 | 2019 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ 2019年10月の記事一覧

2019年 10月 14日 受講を進めよう!(明治大学 商学部)

こんにちは!明治大学商学部の金子です!

突然ですがみなさん、受講進められていますか??

受験生のみなさんは受験が近づいてきているので焦りもありつつ計画的に進めている人も多いと思いますが、

低学年のみなさん、この時期少し気持ちが緩んでいませんか???

私自身、東進に入学したのが高3だったので、低学年のうちから塾に通って受講をしているだけでもすごいなぁと思うのですが、

ただ通っているだけではもったいないと思います!!

せっかく低学年のうちから塾に通うことができるという環境があるから、映像授業の強みである先取り学習を進め、

受験生になった時に今学習していることを最大限に発揮できるようにしてほしいと思っています!!

膨大な量の地歴科目を覚えなければいけないので、私文のみなさんとってはもちろん、

試験科目の多い国公立を目指すみなさんにとっても、高学年になってからすべての科目を学習するのはきついと思います、、、

英語なども基本ができていなければ先に進めません!!

 

先取り学習の大切さ、分かっていただけましたか??

早速受講を進めていこう!!!!

 

2019年 10月 12日 大学へ行こう!(明治大学 情報コミュニケーション学部)

こんにちは!
三ツ橋です。

冬に近づいてくると段々インフルエンザや風邪の時期になってきますね…
皆さん手洗いうがいはしっかりとしましょう!!

ところで、10月と言えば高校生の皆さんは文化祭だった人も多いのではないでしょうか?
これから11月になると、今度は大学の学祭の時期になります!
低学年の方はまだ受験校とか第1志望校も決めかねている子が多いとは思います。

特に高一生はまだ早いかななんて思っているかもしれないですね。

実は私は現役時代、あまり大学を見に行くということをしていませんでした。
正直受験日当日に初めて行く受験校も多かったです。

でも、それをとても後悔しました。
なぜなら、併願校だったその学校の雰囲気がすごく魅力的で、初めて行ったその受験日当日にめちゃくちゃ行きたいと思ったからです。
結果的にその大学には受からず、でも第1志望校には合格したので明治に行きましたが、もしもっと早くからその大学を見に行っていたら、第1志望校も、勉強のモチベーションももっと変わったのかなと思います。

だからこそ、低学年のみんなには今のうちからたくさんの大学に足を運んで欲しいです!!

友達などを誘って、ぜひこの秋色んな大学の学祭に行ってみてはいかがでしょうか?
そしてこれを自分の進路を考えるいい機会にして欲しいです。

ちなみに私の通う明治大学の学祭は11/2〜11/4ですよ!^^

 

2019年 10月 11日 学部、学科の決め方!(明治大学 政治経済学部)

こんにちは!担任助手一年の谷渕です(*^^*)

受験生は第一志望校の過去問も大詰めの時期に入ってきましたね!ぼーっと過ごしているとあっという間に過ぎてしまいます。

低学年の人も年明けには新学年としてスタートを切ることになります。

そこで今回は今後の皆さんの勉強の指針となる志望校の決め方の話をしたいと思います!

私は志望校の決め方には大きく以下の2種類があると考えています。

・行きたい大学を決める

・行きたい学部を決める

どちらが合うかは人それぞれですが、前者は比較的に大学進学後に自分のやりたいことを絞っていきたい人、後者はすでに学びたいものが定まっている人に適しているのではないかと思います!

ちなみに私は後者タイプでした!

ここで最近よく生徒の皆さんに質問される経済学部はどのような勉強をしているのか、ということを紹介させていただこうと思います!

☆経済学部の必修科目

・ミクロ経済学

世の中にある資源の配分をいかにしていくか

・マクロ経済学

個別の経済活動を集計した一国経済全体を扱う

・経済史

世界史的観点から経済にアプローチする

・経済学総合

人口学や消費行動に至る心理など

全体的に社会全般の経済現象そのものを扱います!

扱う範囲が非常に広いため、初めはどこかとっつきにくい印象を受けがちですが、経済学を学ぶと日々のニュースがよりよく理解できるため、とても面白いです!!

私は東進ハイスクールの良さの一つとして大学生との距離が近いことが挙げられると思います。

低学年の皆さんはまだまだ志望校が決まっていない人も多いかと思いますが、その学部ではどんなことが学べるのかなど、少しでも興味を持った分野があれば、担任や担任助手に質問してみてください!

みなさんのお役に立てるのならば、私たちはいつでも快くお待ちしています!!

以上、谷渕でした~(^^)//

 

2019年 10月 10日 冬に向けて(青山学院大学 経済学部)

こんにちは!上原です!

最近はとても暑い気がします。。

もう夏はええて。。

そこで

今日は冬に向けて話をしようと思います。

夏が終了し、なにをし始めるかと言うと

もちろんセンター対策、そして二次試験。

僕の場合は志望校の問題の傾向を掴むべく、同じ問題を何周かしました。

僕的には過去問を解く理由は点を取って安心するためではないと思っています。

対策を立てた上でこういう問題がきたらこう解く、という流れの中で点を取ることに意味があると思います。

なので皆さんも問題を解く時はただ単純に問題を解くのではなく、意識をしながら解いてください。

意識の持ちようで何倍にも学習の効果はでるものです。

何周もして、その学校の特徴を掴むことが合格に繋がる一歩になるはずです!

効率を高めて、自分に合った学習法を見つけ出してくださいね!!

また、基礎の定着も引き続き行ってください!

基礎は終わらしていること前提ですが、人というのは簡単に記憶から抜けていきます。

これは仕方がないことです。

なので、抜けないようにするのです!!

ちゃんと復習する時間を設けて、自ら基礎を復習しましょう!

意外と抜けていたりして驚きますよ??

なので、基礎を軽視しないかつ二次対策も深く行う。

今後はそういったことに着目してみてください!

夏が終わってから経つスピードは尋常じゃありません!

気合い入れていきましょう!!

頑張れ!受験生!

2019年 10月 8日 留学を通じて人は大きく変わる(明治大学 情報コミュニケーション学部)

どーも、週末ヒロイン、えーがです!

今回は高校生お時にいったカリフォルニア留学の話をしたいと思います!

僕は高1の夏休みをつかってカリフォルニアにあるUCLAという大学の寮にいってました。学校の友達と行くと結局日本語で話してしまうし、自分の為にならないと思ったので、全く知らない人たちといって参りました。

プランとしては午前中に英語学校で英語学習を行い、午後にはアメリカの観光地にいって現地の人とコミュニケーションを取るというものでした。

結論から言います。僕が留学で一番伸びたなと感じたのはコミュ力です!

語学能力としては耳はだいぶなれましたし、スラングも覚えましたが一カ月では語学の向上には物足りない感じがしました。英語学習のきっかけづくりとしてはとても有用だと思います

ですがコミュ力!なんといってもコミュ力!これは留学にまさるものはないと思います!

留学先ではアメリカ人だけでなくいろいろな国の人とコミュニケーションを取ります。中国、韓国、ブラジル、お互いに言葉が通じないので、英語を使って必死に議論をするんです。

劇ではお互い必死に笑いを取ります。つたわらないながらに。

コミュニケーションにはそれが大事です!自分の考えようとする積極的な姿勢、滑ってもくじけない心、隣の人に英語で話しかける勇気、

留学に行く機会があったらぜひ活用してコミュ力の高い人間になってください!!