「春休み」と「夏休み」の違いってなに?(早稲田大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 29日 「春休み」と「夏休み」の違いってなに?(早稲田大学)

こんにちは!3年田中です。

花粉が辛い時期ですね…。

 

突然ですが、新高3の皆さんに質問です。

「春休み」と「夏休み」の違いってなんでしょうか?

 

 

正解は、

「差がつけられる」のが「春休み」
「差がつけにくい」のが「夏休み」です。

時期の問題ではありません。

東進生の皆さんは、12月から新学年として扱われ、

新学年として勉強してきましたよね!

世間の高校生が「まだ高2だからいいや」と思っていたこの3ヶ月の勉強量・意識で差をつけてきたはずです。

ここで「あれ?私まだ本気で受験生の気持ちで勉強してなかったかも」と思ったあなた、

確かにそれはまずいので、一旦自分の行動を省みて今後の方針を立てるべきでしょう。

でも、まだ周りの受験生と差をつけられるチャンス、残っています!

それが「春休み」!

「夏休み」は、全国の受験生が1日12時間勉強する「みんな頑張るのが当たり前」の期間です。

一方、「春休み」は、

「学校の新学期が始まり高3になってから本気を出そう」と思っている人が多いのが事実。

ここで本気で受験生として勉強できれば、

新学期スタートまでに差がつけられます!

 

ここで頑張るか、頑張らないかは

あなた次第ですが、結果は大きく変わります。

この春休みから、本気で勉強しましょう!