センター数学に、さよならバイバイ♪(東京工業大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 15日 センター数学に、さよならバイバイ♪(東京工業大学)

どどどど〜も皆さんこんにちは
袴田ですっ!

なんともうすぐセンター試験ですね〜楽しみですねー。
という訳で、今回はセンター数学についてです。同日を受ける方も参考にしてね!

さて、受験生の皆さんは、センター数学の出題範囲は一通り学習し、たいていの問題には答えられるようになっているでしょう。
しかし、センター数学の脅威(?)と言えば、『時間』そして『正確さ』ですね。

「時間があればもっとできた」
「計算ミスしなければこの後も正解してもっとできた」
「何故か桁が合わない!」

よく聞く、お馴染みの悩みです。
今までは私も、「そこは今は気にしないで、まずは時間無制限で満点取れるようになろ〜」と言ってきましたが、もちろん本番は60分の縛りがあるので、そうはいかない。なので、残りの期間は如何に60分に収めるかを意識していく必要があります。

もちろん、既に60分で安定して満点が取れるなら良いですが、そうでもない方は、次の私の方法を参考にしてみて下さい。

①時間を測りながら時間制限無しで満足するまでやってみる
(ここで間違えるところがあるとしたら、まだその分野が身に付いてない証拠)
②①で測定した時間を制限時間にして、それ以内で終わるように別の過去問を解く。
③制限時間より早く解けたら、それを新しい制限時間として次から解く。

③を繰り返していくと、段々と速くなっていけると思います。速くなれば、その分見直しができ、計算ミスの確認が出来るようになり、正確さも向上しますね。
最終的に、30~40分で終わるようになれば、安定して満点が取れるようになるでしょう。

数学に限らず、やるべきことをやって、しっかり準備してセンターに挑みましょ〜!

FIGHT!p(´∇`)q