センター試験の緊張(法政大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 7日 センター試験の緊張(法政大学)

こんにちは!!

二年生の今井です!

最近時間か過ぎるのが早くてすごく焦っています。大学二年の自分でも焦っているので、受験生のみんなはもっともっと焦っていると思います。
焦らずに頑張れなんてことは言いませんが、「いつも通り」自分のベストを尽くす。毎日最大限の自分を出し切る。これを心がけてやり続ければ結果はついてくると思います!

そして今日のテーマはセンター試験についてです!

ついにセンター試験まで50日をきりました。

いよいよセンター試験が直前までやってきました!センター試験が初めての入試になる人も多いと思います。かなり緊張すると思いますが、緊張は悪いことではありません。

緊張するのは当たり前で、これまで頑張った分だけ結果を出そうとするから緊張するものです。

だから緊張は努力の現れだと僕は思います!

でも緊張で「いつも通り」の自分の持てる力を出し切れないのはかなり悔しいです。

結果を出さなきゃ!と意気込むのも良いと思いますが、一番は「いつも通り」です。

普段できないことが本番でいきなりできるようになることはありません。

自分の出せる力は限られている、でもその限られた力を出し切ることです。あくまで冷静に。

緊張しないというのはかなり難しいとおもいます。

緊張とうまく付き合うのが一番です。意識してみてください。

みんながセンター試験明けに笑顔で報告してくれるのを楽しみにしています。

12月の模試も同様ですよ!