トップリーダーと学ぶワークショップ!!!!(中央大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 7日 トップリーダーと学ぶワークショップ!!!!(中央大学)

こんにちは!1年の酒井です

いきなりですが、みなさん食料自給率って知っていますか?

食料自給率とは国内の食料消費が国産でどの程度賄えているかを示す指標です。

では日本の食料自給率はどれくらいか知っていますか?

なんと39%なんです。

これは先進国の中で最低の値です。

言い換えれば、日本は61%は輸入に頼っていると言うことです

もし輸入が止まってしまったら日本の国民は食糧不足に困ってしまいます。

この問題を解決しようとするにも、農林水産業に携わる方々の高齢化と後継者不足が問題となっています。

農業就業人口の平均年齢は65.8歳です。

これは普通の会社に勤めていれば定年退職している年齢です。これはこの食料問題を解決するのに避けては通れない問題です。

 

こうした問題を解決するために現在、農林水産業の成長産業化に向けた動きが始まっています。

この動きを主導する組織をまとめているのは宮園雅敬さんです。

 

なんと今回その宮園雅敬さんが東進に通う生徒に向けて講演会をして下さいます。

食料問題はこれからの社会を引っ張っていく私たちの問題です。

食料問題に興味のある人はもちろん、食料問題にいままで興味のなかった人や初めて聞いた人も良い経験となると思うので、ぜひ参加して欲しいと思います。