ビジネス英語について(明治大学 情報コミュニケーション学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 20日 ビジネス英語について(明治大学 情報コミュニケーション学部)

こんにちは!

担任助手2年の三ツ橋です。

 

最近は何かと感染症について話題になっていますが、手洗いうがいを心がけしっかり予防していきましょう!!

 

さて、受験生の皆さんは、そろそろ合否が全てでた子もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、受験した後の英語学習の重要性についてお話ししたいと思います。

 

東進では、受験が終わった東進生に、「ビジネス英語」というものを案内しています。

これは、大学生、または一般の会社員、社会人の人向けの英語を勉強するためのツールです。

私も実際にやっています!

 

大学生になってみると、時間とうのは山ほどあります。

みなさんも、英語が大事というのは分かっているし、大学に入ってから頑張ろうと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし!英語を勉強しようと思っていても、実際に続けられる人は本当にごくわずかです。

それに、思っている以上に大学では英語の勉強が少ないです。

 

以前ビジネススクールの方が話していたことで、

大学生が英語の勉強を後回しにしてしまう理由は、英語が大切だというのは分かっているけど、

「今すぐ必要があることではないから」

だということです。

 

緊急性がない勉強は後回しにしがち、ということですね。

 

皆さんは、今年はいやでも受験というものが迫っていました。

つまり、受験勉強は緊急性が高い勉強だったわけです。

一方、英語が必要となるのは、将来社会人になってから。緊急性は低いです。

 

大学生になってから、緊急性の低い英語の勉強をするかしないかは自分次第です。

 

でも、それをしっかりとやれたら、自分の将来やれること、自分のやりたいことをやれる可能性が大きく広がります!!

 

受験勉強を頑張ってきた皆さんには、ぜひ大学生になってからも、自分のために、

今すぐではない勉強を頑張れる、努力を続けられる人になってください!!!!

 

また、ビジネス英語について興味のある子は、気軽に聞いてください!!