ビジネス英語のすすめ(早稲田大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 20日 ビジネス英語のすすめ(早稲田大学)

こんにちは!3年田中です。

今回は最近校舎でよくその名前を聞くであろう「ビジネス英語」について書きたいと思います。

私は実はビジネス英語はやっていません。

ただ、今思うと本当にビジネス英語をやっておくべきだったなと思っていて、

だからこそ生徒のみなさんに今ビジネス英語の仮申し込みをゴリ押ししています。笑

私がなぜ、ビジネス英語をやっておくべきだったと感じているのかと言うと、

就活をし始めてから英語の大切さを痛感したからです。

就活ではエントリーシートの時点でTOEICのスコアを記入する企業がほとんどです。

確かにTOEICのスコアだけで内定をもらえるわけでは無いけれども、

記入する以上何かの参考にはなります。ボーダーライン上だったらTOEICのスコアが上な人がとられるかもしれません。

また、私の大学学部ではTOEICの受験は義務づけられていないため、3年生になってから慌てて受験を始めましたが、受験生時代と比べて英語力の衰えを感じたし、自己流での対策は難しいと思いました。

また、一部の外資系企業では英語面接というものがあります。

留学経験のないいわゆる純ジャパな私はそれが苦手です。

ただ、話している内容を見られるはずの面接で、英語に自信がないから落とされるのはすごくもったいないですよね?

ビジネス英語講座なら、リーディングの力はもちろん、リスニングやスピーキングの力も鍛えられるので

英語力をセールスポイントにできると思います。

就活のことなんて今は遠く感じると思いますが、今後の日本ではどんな職種・業界に就職するとしても英語力はあればあるほど良いです。

将来の選択肢を減らさないためにも、ビジネス英語をおすすめします!!!

また、今の時期に行う仮登録なら万が一やらないことを決めても全額返還されるので、

仮登録をしておくと得しかありません!