メンタルの維持(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 28日 メンタルの維持(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!横浜国立大学理工学部数物電子情報科の西本です!!

この時期になるとAO入試や指定校推薦の人達がだんだん確定してきますね。生徒の中にもちらほらいます。

しかし毎年この時期になると一般入試だけで受ける予定の人はメンタルがぼろぼろになってきますね。

 

大丈夫です、焦ってメンタルがやられているのは自分だけではないことをわすれないでください。

 

さて今回のブログは「メンタルの保ち方」です!

もちろん皆さんストレスの解消の仕方はひとそれぞれではあります。でも今回はそんなことではなくもっと根本的なメンタル維持のコツについて書きたいと思います。

ではまずメンタルを崩れないようにするにはどうすればいいのか。絶対的に必要なことは二つあります。

 

睡眠時間をしっかり確保する

 

人と話す

 

の二つです。睡眠というのは身体の休息だけではなく心の休息も兼ねていることを忘れないで下さい。気休めではなく実際に脳の考え方を整理する時間や心を落ち着かせる成分というのを分泌するのもすべて睡眠時に行われるのです。

よく言われるのは最初の2.3時間は体と心の状況整理で後の睡眠時間は回復時間と言われています。

 

次に人と話すこと、というのは何も相談することではありません。もちろん人に心中を打ち明けるのは一種のメンタルの保ち方ではあるのですが、大事なのはたわいもない話題でも人とコミュニケーションを取るということです。

東進では担任助手と話す時間もTMとして設けられていますね、ただの大学生ではありますが趣味の話などもしてみてはいかかでしょうか。

 

そういう習慣のひとつひとつでメンタルを保つのに非常に助かります。まずいまじぶんがつらい状況にあるという人は生活習慣から見直してみてはどうでしょうか。