モチベーションの維持 (東京工業大学理学院) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 1月 15日 モチベーションの維持 (東京工業大学理学院)

おっすおっす, 播田實です<( ‘ω^ )⌒☆

 

今回は, 長期的なモチベの維持の仕方についてお話ししようと思います. 

 

ウダウダ書くのは後にして, 結論を先に書きます. 他者から与えられたモチベなんてその瞬間だけのものであって, 長続きしません. なので, 他者にモチベを求めるのはほとんど意味がないので控えましょう. 自分の中から湧き上がってくるものだからこそ, いつまでも持続するんです. 

 

なんでこんなことを書くのかというと, モチベが上がらない, というのは学年を問わず誰でも感じうることで, モチベを上げたり, 維持したりする方法は人によると考えられがちだからです. もちろん僕がこれから提案する方法も, 万人に当てはまるわけではありませんが, 他者に依存しないモチベ上昇, 維持の方法なのでぜひ実践してほしいと思っています. 

 

ここから僕の方法を紹介します. 前提として, 大学を目指す理由が明確になっている, ということは必要です. この前提が全てと言っても過言ではないのですが, モチベが上がらない時は, 自分がなぜ勉強するのか, 何を目指しているのかをもう一度しっかりと考えてみてください. 結局持っていきたいところは, そのためには今勉強しないと, というところです. 目の前の学習に夢中になっていると, 自分が学習する理由を忘れがちです. それがモチベ低下の一つの原因なので, それを防ごう, というのが僕の言いたいことです. 

 

そんなことかよ, と思った人もいるかもしれません. 受験のような長期的に継続する必要があるイベントは, いかに長期間モチベを維持できるかということが大切です. そのために, 自分が受験する根源的な理由を考えることは, 少なからずモチベの維持位に役に立つと思います. ぜひ試してみてください. 

 

以上, 読んでくださりありがとうございました\(^o^)/