ラストスパートの極意(早稲田大学 社会科学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 31日 ラストスパートの極意(早稲田大学 社会科学部)

こんにちは!早稲田大学3年の清野です!

センター試験まで100日を切り、いよいよだなと感じている生徒も多くなってきているでしょう!そんな皆さんにむけて、どのようなラストスパートを切ればいいのかを教えちゃおうと思います!

いままで皆さんは、第一志望合格に向けて少しずつ努力を重ね、立派な受験生として本番を迎えようとしています。これまでの過程を満足できる人もいれば、少しの後悔が残る人もいるでしょう。でも肝心なのは、ここからの数ヶ月です。最後の最後まで自分の力を振り絞れた人にしか成功は訪れません。マラソンに置き換えてみて下さい。どんなに序盤からリードを保っていても、最後の最後で手を抜いたランナーが1番でゴールテープを切ることは難しいでしょう。

当然、今までの積み重ねは大きく受験の結果を左右するでしょう。しかし、これからの数か月を充実したものにできない人には、きっとこれからの人生で遭遇するどんな困難にも立ち向かうことはできません。今は前を向くしかありません。後ろを振り返るのは受験が終わってから。とにかく、努力を緩めることなく最後まで走り抜けてください!応援しています。