㊙高校生活~1年生編~(主に勉強)(慶應義塾大学法学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 13日 ㊙高校生活~1年生編~(主に勉強)(慶應義塾大学法学部)

こんにちは!2年担任助手の花田です!1年生のブログが最近多くて、自分が年老いているのを実感しますね~。

なんと今学期、陸の王者こと慶應義塾大学のキャンパスでの対面授業は0個でした!!!!! さすがですね~~~。

さて、今回のブログテーマですが、花田の高校生活(主に勉強)について紹介しようと思います。

まず高1編です!

自分は中高一貫校で、高校にギリギリ上がれた身なので、従って周りと比べると全く積み重ねがなく、高校の範囲はおろか、中学の範囲もかなり怪しい状態でした。

しかしプライドだけは高く、弁護士を目指していた花田君は東京大学の文科一類を目指しますが、数学の難しさに挫折し、慶應義塾大学法学部を目指すことになります。大嫌いな数学を切り捨てましたが、同様に英語も大嫌いでした。

そこで英語を克服しようと思い、ひたすら英語をやることにしました。そこで大事にしていたのは主に単語文法でした。高1の頃は放課後は学校に残って遊ぶか、文化祭実行委員で重責を 

担わされていたので、勉強していた時間は多いとは言えませんでしたが、必要最低限の量を最大効率で進めていました。

単語はセンター試験レベルの単語を12月まで、そして3月までに二次レベルの単語まで完璧にしました。文法も二次私大標準レベルまでは仕上げました!これが功を奏し、英語の成績は偏差値40→61へとUPしました。私立文系志望の高1生の皆さんは絶対にこの1年間で単語と文法を仕上げるだけで志望校に大きく近づくので、学校の勉強や部活などで忙しいとは思いますが頑張ってく

ださい! 高2編へ続きます。