今のうちにたくさん間違えることって大事!(明治大学 商学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 8日 今のうちにたくさん間違えることって大事!(明治大学 商学部)

こんにちは! 大学3年生の鈴木です!

 

いよいよ大学が始まってしまいました。。。

大学3年生はここから怒涛の勢いで忙しくなるのを考えるとマジで鬱です。

ただ暇なときは基本東進に出没するので、見かけたら声かけて下さいね!

 

さて今回は受験生向けに話していきます。!!

過去問や単元ジャンルを進めている生徒を見るとこのような声を聞きます。

「分からないものがどんどん増えていくので大変です。」と、、

確かに問題沢山解いてて分からない問題だらけで点数に繋がらないと気持ち的に沈みますよね、、

ここからは点数にもこだわりを持っていかなければならないので、点数が繋がらないと焦りが出てくる気持ちも分かります。

実際にもう共通テストまで102日となり刻一刻と本番が近づいています。

沈んだ気持ちで勉強をしてもはかどりません。

自分にポジティブになりましょう。

過去問でどんなに取れなくても本番で合格最低点を1点でも超えれば合格なんです。

今のうちにたくさん問題を解いておくことで自分の分からない部分の明確化ができると思えば少しでも勉強のモチベーションに繋がると思います。

解けない問題が多いと萎えるとは思いますが、本番で出なかっただけましだ! 練習の時に出て良かった!と思ってどんどん過去問を解いていきましょう!!

 

本日は以上です

読んでいただきありがとうございました!!