低学年の夏休み後の過ごし方(早稲田大学政治経済学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 15日 低学年の夏休み後の過ごし方(早稲田大学政治経済学部)

こんにちは!!!早稲田政経1年の荒木です🍁

先日春学期の分の成績が発表されたんですが、なんとかすべて単位取れていて安心しました…!大学は中高に比べて単位を落とすことが割と起きてしまう世界なので、皆さんも大学に合格したら終わり!ではなくそこからの勉強もしっかりするようにしましょう!!と書きながら自分を棚に上げすぎなことに気付いたので私も皆さんと一緒に勉強します…。

さて、今日は夏休みが終わって緩みがちなこの時期の過ごし方について書こうと思います。多くの高校生は夏休み中は受験勉強+学校の宿題、明けたら試験に取り組まなければならないので、この時期は特に萎えがちですよね…。ですが、夏休みに身に付いた学習癖をなくしてしまうのはもったいないです。もちろん学校が始まって生活リズムが変わることで今までと同じタイスケで動くことはできないと思いますが、学校に行くことを言い訳に勉強をやめてしまってはいけないと思います。

そこで、どんなにやる気が出なくても勉強できる方法を紹介します!それは、ベッドの上で勉強することです!ベッドの上だと寝ちゃうよと思うかもしれないですが、案外頭しか働かせなくていい状況で勉強するのは効率がいい気がします。私は、世界史の一問一答をするときベッドの上で寝転がりながらやっていました。

リラックスしながら勉強するのをいけないことと思う必要はありません!自分の楽なように勉強していってください!最後まで読んでくれてありがとうございました!!