体調管理に気をつけよう!(横浜国立大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 31日 体調管理に気をつけよう!(横浜国立大学)

みなさん、こんにちは
たまプラーザ校担任助手1年の川上です

最近インフルエンザがやたらと威力を発揮しているような気がしますが、みなさん体調は崩していませんか?
特に受験生においては気を付けないとダメですよね(期末試験間近の川上も例外ではないですが…)

そこで今回は体調管理について少し書かせて頂きたいと思います。
以下の順番で書かせて致します
①規則正しい生活リズム
②食事
③気合い

①規則正しい生活リズム
入試本番はセンター試験・模試と同じくらい、もしくは早い時間から始まります。
なので、いつも夜型だと突然入試本番の日は早く起きる必要が出てきますね。
そこで、そこで
マジ、超大切
7:00には遅くとも起きましょう。(そのためには早く寝る必要ありますね。)
そして、試験本番がある9:30頃から16:00頃までに最も頭がピークで働くようにしましょう。
受験生であれば(当然!)朝登校して最初に過去問解く、低学年であれば学校の授業をしっかり受ける(寝ないように!)ことを意識してもいいかもしれませんね。
そして毎日規則正しい生活をしていれば体調を崩しにくいと思うので、一石二鳥と言ったところですね

②食事
私は栄養士でもないので、大した事は言えませんが、言える事があるとすれば…

・毎日、極力同じ時間に食べる
・少し嫌でも、野菜とか食べる

って、バカにしているのかな?
と思われるかもしれませんが、私は先ほどの事は大学生になってあまり守れず体調が優れない日が多い気がします
なので、みなさんはそうならないためにも心がけていきましょう!

③気合い
これは受験生に向けてですが
どんなに過去問演習などで結果が出ないなどしても弱気になれば、受験で上手くいく事はあまり無いと思いますし、やっぱり気を張っていた方が絶対風邪もひきません(経験則)

最後までやるべき事をやりきって自信を持って受験に臨んで下さい。
がんばれ