併願校の決め方!(法政大学 社会学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 14日 併願校の決め方!(法政大学 社会学部)

こんにちは!3年生の今井です!先日で21歳になってしまいました。。。みんなを見ていると老いを感じます。。。

それはさておき、そろそろ高校三年生は併願校を決定する時期になってきました!

そこで、併願校の決めるポイントを少し紹介したいと思います!

まず、皆さん第一志望校は決まっていますか?どんな理由であれこの時期にもなると第一志望が決まっている子が殆どだと思います。でも、併願校までしっかり決めきれている人は少ないと思います。

併願校の決め方は様々ですが、基本的には第一志望校の難易度に合わせて決めたり、志望する学部から決めるのが基本だと思います。自分の学びたい学問が決まっているのであればそれを学べる学部のある大学を併願校に選んだり、憧れの大学があるのであれば学部とわず受験を考えてみたりするのが第一歩だと思いおもいます。その後はイメージだけで決めてしまわないようにしっかり学部ごとの特色を調べて自分と合うか考えてみるのが重要です。

ただ、注意点が一つあります!よく受験生がやりがちなミスで併願校を決め終わった後で試験本番の日程を確認したら複数の受験校が同じ日程の試験で、また併願校を決め直さなければいけなくなるということです。そうなるとまた一から考え直さなければいけなくなるため先に日程を確認しておくのは非常に重要です!

簡単な紹介となってしまいましたがもっと詳しく聞きたいということであれば校舎に居る時に気軽に言ってください!