併願校の決め方(慶應義塾大学法学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 1日 併願校の決め方(慶應義塾大学法学部)

みなさんこんにちは!今回のブログは一年の矢野が担当します(^^)

八月も終わり、いよいよ九月が始まりましたね!夏休みの目標は達成できましたか?ここからの時間は本当にあっという間なので、受験生は今まで以上に気を引き締めて頑張りましょう!

 

さて、今回は併願校の決め方についてお話ししようと思います!第一志望校は決まっていても、他にどこを受けるのかまだ完全に決め切れていない人もいるのではないでしょうか?そんな方はぜひ今回のブログを参考にしてみて下さい!

併願校を決める際に、私的に気にしてほしいポイントは、

①行きたいかどうか

②過去問の傾向・相性・難易度

③対策にかかる時間

④試験日程

です!!

まず①ですが、いくら第一志望でないとはいえ、納得できる大学・学部を選びましょう!次に②③ですが、受けるからには過去問を研究していく必要がありますよね。その際に、傾向はどうか、自分とあっているか、併願もしくは滑り止めにできる難易度なのか、第一志望とも並行して対策する時間がとれるのかなどを考えることも重要になってきます。最後に④ですが、実際に受験する際にあたり、スケジュールを自分で決める必要があります。日程的にかぶっていないか、連続しすぎていないか、第一志望校の日にちを考慮してどうかなどに気を付けながら決めていきましょう!

 

以上今回は併願校の決め方について紹介しました!少しでも参考になれば嬉しいです!