入試本番の失敗談、気をつけた方がいいこと(法政大学 法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 3日 入試本番の失敗談、気をつけた方がいいこと(法政大学 法学部)

みなさんこんにちは、担任助手の藤川です。寒くなってきましたね。体調管理をしっかりしてください!

今日は、私の入試本番での失敗談、それに伴って気をつけた方がいいことについてお話していこうと思います。

まず、コンタクトレンズを付けてる子は、入試本番はメガネを掛けて行ってください。

中央法学部の入試の時コンタクトをして受けたのですが、途中でコンタクトが片方外れてしまい、試験監督を呼んでもう片方のコンタクトを外し、メガネを掛けて残りの問題を解きました。

大幅な時間ロスとなってしまうので、最初からメガネで行って受けましょう。

また、入試はあまり連続で受けない方がいいです。

たいていの人は本命の試験が後半戦なはずです。

最初の方で連続で受けてしまうと体調が崩れた時に、本命の試験が当たってしまうかもしれません。

私は3連続で受けた中日に体調を崩してその日の試験は全く解けなかったです。

帰ってすぐ寝たので次の日の入試は受けることができましたが、皆さんは最高でも2日連続くらいで入試の日程を組んだ方がいいです。

以上2つが気をつけて欲しいことです。

体調管理をしっかりして、万全の状態で入試に挑んで下さい!