入試本番までの過ごし方(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 5日 入試本番までの過ごし方(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!大学3年の関田です。

最近は季節の変わり目で体調を崩す人が多くなっているので、皆さんも気をつけましょう。

共通テストまで残り約2か月ほどになり、受験生の皆さんは緊張している人が多いと思います。

緊張のあまり何をすればよいのか分からなくなってきてしまっている人もいると思います。

なので、今回は入試本番までにどのように過ごしていけばよいのかについ話していきます!

現状、皆さんはやることがたくさんあると思います。例えば、共通テスト対策、二次私大の過去問、単元ジャンル、問題集など、他にもいろいろやることがあると思います。

それブラスで入試本番までの時間が毎日どんどん近くなっていって、不安がどんどん募っていって何をしたらよいか分からない状態になってしまうかもしれません。

そうなってしまうと、本番でも緊張や不安から自分の実力を出し切ることができません。

ですので、皆さんには改めて自分には何が足りなくて、どのように学習していけば点数が伸びるのかをよく考えながら学習を進めていきましょう。

ただ、闇雲に過去問を解き続けるのではなく、毎回の結果から自分にはどの分野の学習が足りないのかを常に考えるようにしましょう

また、常日頃から本番を想定して過去問を解くようにしましょう

そうすることで、自分が今何をすればよいのかが明確になるので、入試本番までより良く進んでいけると思います。

常に考えながら入試本番まで頑張ろう!!!