公開授業(早稲田大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 11日 公開授業(早稲田大学)

こんにちは! 今回のブログを担当する樗木と申します! よろしくお願い致します! (●´∀`●)∩

今回のブログのテーマは「公開授業」です!!

たまプラーザ校に通っている生徒の皆さんは、最近よく耳にしているかも知れませんが、ホームページなどをあまり見る機会が無い、東進に通っていない人にとっては、あまり聞き馴染みのないイベントかも知れません!

そもそも、公開授業とは何でしょう……?

私なりに説明すると、講師と直接対面する生の授業のことです!

そこでひとつみなさんには疑問が出てくると思います。

その疑問とは、有名実力講師による映像授業を生徒に提供することを武器としている東進にとって、生の授業を行うメリットはなんだろう、ということです!

確かに、映像授業は個人の時間に合わせて受講ができるので、周囲よりも遅れている教科は追いつき、元々得意な教科は受験における武器に帰ることができます!

部活をやっている低学年の子にとってはとても便利な勉強方法だと思います。

ただ、公開授業は映像授業とは別のメリットがあります!

まず、この夏休み前の時期に有名実力派講師に学習法について伝授してもらうことで、夏休みの英語学習のモチベーションに繋がるとともに、夏休みにやるべき英語の学習量も見積もることができます!

また、講師の方も、普段は映像授業なので、東進の生徒と直接対面する機会も少ないので、授業に熱があります。ものすごく熱い授業をしてくれます。

そして、英語の点数がまだまだ低い人、英語の点が伸びきらない人、そんな人達の背中を押してくれると思います。

自分なんかが志望校に合格なんてできないと思っている人は、たくさんの受験生を見てきた講師の話を聞いてみてください! 自分に当てはまる例も出てくると思います!

ここまでブログ読んでくれた君には、少しは公開授業の意義が伝わったかな?( ◜ω◝ )

今回、7月13日19:00〜21:00の日程でたまプラーザ校で公開授業をして下さる講師の方は、渡辺カツヒコ先生です!

ワタカツだ〜!∩(´∀`∩) ワッショーイ

渡辺先生は、早慶を筆頭とした私立大学の英語対策で評判が高い先生で、授業内容も非常に面白いです。

常に明るいテンションで、マシンガントークを繰り広げるので、映像授業でも受けている生徒は沢山いると思います!

私自身映像授業と公開授業どちらも経験しましたが、映像授業でイメージしていたよりも生授業は声が響いてびっくりしました。

内容も公開授業用になっていて、初めて受ける人でもわかりやすいようにまとめてありました!⊂⊙j⊙⊃ゾゥッ!!!

この夏、英語を伸ばす必要がある人は、受けなきゃ損だと思いますよ!

ちなみに、無料で、直前まで申し込み受け付けているので、予定がまだわからない人も申し込むチャンスはあります!

学校の定期テストの1点も大切ですが、受験における1点は人生に関わってきます。

定期テスト期間かもしれませんが、今のうちから対策しておけば、公開授業も行けるはず!

みなさん、たまプラーザ校でお待ちしておりまーす✌[ ’ω’ ]✌

読んで下さり、ありがとうございました!( ´ ▽ ` )ノマタネ