共通テスト本番の一日(早稲田大学政治経済学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

2022年 12月 23日 共通テスト本番の一日(早稲田大学政治経済学部)

こんにちは!!早稲田政経1年の荒木です!

今日は1月14、15日に行われる共通テストの本番当日の過ごし方について、昨年の私の経験も入れてお話ししたいと思います!

共通テストは、ほとんどの人は高校で申し込むので、会場も同じ高校の人と同じになるケースが多いです。なので、友達と一緒に共通テストに向かう人もいると思います。ですが、できれば入試には一人で行った方が良いです!直前に一人で集中して単語帳などを見ていればこの単語分かったかもしれないのに…!などという後悔が生まれてしまうかもしれないので、行くときには一人の時間を確保した方が良いと思います!ただ、直前に何も見たくない、友達と話してリラックスしたいというのであれば、そういう友達を見つけて一緒に行くのも全然ありだと思います👍

そして、会場に着いたら受験番号ごとに教室が振り分けられているので、自分の教室に入ります。私の場合教室にも高校の友達が10人くらいいたので、アイコンタクトでいることを確認して安心感を得ていました笑。共通テストは、同日体験を受けた人ならわかると思いますが休憩時間がとても長いです。休憩中に私は友達と少し話してリフレッシュしたりしていたんですが、自分も相手ももしかしたら勉強したいかもしれないのであまり長々話すのはやめましょう!!

テストが終わったらみんなで一緒にバスに乗って、問題の愚痴を言いながら帰りました。この時間がめちゃくちゃ楽しかったです笑。さすがにメンタルに来るので細かい問題の回答についてなどの話は避け、リスニングの問題の絵の話などで盛り上がりました。今年どんな絵が出てくるのか楽しみです!

さてさて、長くなりましたが、年が明けたらもうすぐ共テです!多くの人が10年分の過去問は終えていると思いますが、最後の仕上げをして本番に臨みましょう!最後まで読んでくれてありがとうございました!