冬の過ごし方(法政大学社会学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 30日 冬の過ごし方(法政大学社会学部)

こんにちは!大学三年の今井です!

すっかり町はイルミネーションに染まっていますね!陽気な雰囲気ですが、受験生のみんなはうかうかしてられない時期です。

しっかり自分の勉強と向き合っていきましょう!

そこでこの冬の過ごし方を受験生向けに紹介します!

私立の高校生と公立の高校生では登校日が違うので一概には言えませんが、学校の時間より自分の時間が増える分、効率的にスケジュールを組まなければいけません。センター試験まで一か月を切った今となっては、やらなければいけない量すべてをやり切るのは難しいです。そのためやらなきゃいけない量に対して優先順位を付けてどれだけ多くやり切るか大事になってきます。

まずは、自分の勉強の優先順位をはっきりさせましょう!各科目の細かい部分まで落とし込んでどこを勉強すれば一番点数を伸ばせるのか考えることが大事です。

残りの時間に対していかに多くの時間を勉強に費やすかもかなり大事なポイントです。本番まであと少しです。そのあと少しをどれだけ自分に鞭を打って頑張れるか、それで本番の結果は大きく変わります!

人生で一番頑張る2か月間あるいは3か月間にしていきましょう!

直前は本当に伸びますよ!最後まで絶対に諦めず、自分を信じて頑張っていきましょう!