勉強の質と量どっち?(横浜国立大学教育学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 19日 勉強の質と量どっち?(横浜国立大学教育学部)

 

こんにちは!! 横浜国立大学教育学部の安田です!!!

新年あけましておめでとうございます。本日16日なのですがいまだに正月気分は抜けておりません。まだまだ遊び足りないと思っています。

 

さて今回はよく話題に上がる勉強の質と量について話していこうと思います。

勉強を短期間に取り組み、集中して質を高く勉強を行うのか、とりあえずただひたすら数をこなすべきなのか。どちらが良いのか考えたことはあると思います。僕は後者な方でした。ただひたすら問題を解き続けて、ずーっと席に座り続けてました。どちらかというと質があまり高くない勉強でした。

 

僕の経験から話すとずばり場面によってどちらも必要だと思います!!! 

例えば数学などの理系の演習であれば、どうしても数をこなさないと慣れない部分がありとにかくひたすら解くという作業が必要になってきます。

英語理科などの理を理解するような勉強の場合は、しっかりと集中して理解することが重要だと思います。

やはりどちらが大事とはいいがたいですが惰性で行う勉強だけはやめましょう!!!!必ず勉強をやるぞ!という気持ちで臨むようにして下さい。

 

皆さんもこれからの受験生活、試行錯誤して自分なりの勉強法を確立して下さい!!!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!